-----------------------------------------------------------

◆◇◆メディカルテクノおかやま メールマガジン◆◇◆

No.107  2009/11/26発行

-----------------------------------------------------------

□■目  次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】メディカルテクノおかやまからのご案内
・第24回メディカルテクノおかやま・サロンの開催(12月8日)
・林原工場見学会の開催(第25回サロン)(12月9日)
・第26回メディカルテクノおかやま・サロンの開催(1月6日)
・医用工学研究会 平成21年度シンポジウム・交流会の開催(1月28日)
・医用工学研究会見学会の開催(神戸地区)(2月18日)
・平成21年度メディカルベンチャー支援 FS調査希望企業の募集について
【2】講演会、セミナー、その他のご案内
・第225回バイオロンジル会の開催
・「おかやま生体信号研究会」設立総会・特別講演会
・第22回バイオエンジニアリング講演会開催
【3】補助金公募情報
・財団法人テクノエイド協会
平成22年度福祉用具研究開発助成事業募集要のご案内
・科学技術振興機構(JST)の募集案内 ほか

□■【1】メディカルテクノおかやまからのご案内━━━━━━━━━━

●第24回メディカルテクノおかやま・サロンの開催のご案内

日  時: 2009年12月8日(火) 18:00〜19:00
場  所: 岡山大学 鹿田キャンパス内 総合教育研究棟1階
オープンラボラトリー
http://www.okayama-u.ac.jp/jp/shikata_j.html

参加費: 無料。どなたでもご参加いただけます。

講 師:岡山大学病院歯周科助教 難波尚子先生
タイトル:「抗菌剤のデリバリーシステム」

講演要旨:歯牙喪失の主たる原因であるう蝕・歯周病などの口腔感染症を予防するためには,歯面上の原因菌の増殖を抑制する必要があります。
私達は,天然多糖のプルランにリン酸基を導入したリン酸化プルランを新たに合成し,これを担体として用いるドラッグデリバリーシステム(DDS)を創製しました。本DDSは,抗菌剤を歯面へ特異的に留めることにより歯面上で抗菌効果を発揮します。本研究は,JST若手研究者ベンチャー創出推進事業に採択され,製品化を視野に研究を進めています。
今回のサロンではこれまでの研究と今後の展望についてお話する予定です。

お問い合わせ:メディカルテクノおかやま事務局

〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1 (財)岡山医学振興会内(総合教育研究棟1階)

TEL&FAX 086−234−0067 E-mail medicaloptic.or.jp

********************************
●この申込書をFAXしていただくか、メールでご連絡ください。

送付先FAX番号 086−234−0067  E-mail medicaloptic.or.jp

第24回メディカルテクノおかやまサロン 参加申込書

所属(企業名・大学名)

連絡先


TEL             E-mail

出 席 者 氏 名
----------------------------------------------------------------

●メディカルテクノおかやま「見学会」のご案内
(メディカルテクノおかやま第25回サロン)

株式会社林原様のご厚意で、新たに建設された「トレハロース」 の工場を見学させて頂けることになりましたので、以下の見学会を開催いたします。

日時  :2009年12月9日(水) 14時〜16時
見学先 :株式会社林原 岡山機能糖質工場
岡山市北区今保578
本年6月に稼動した「トレハロース」の新工場です。
地図  :(下記の画像をご参照下さい)
http://picasaweb.google.com/medical086/DropBox?feat=directlink

集合  :現地集合 (JR庭瀬駅の南東約2km)
公共交通機関を使用するか、車でお出での場合は出来るだけ相乗りでお出でください。限定されていますが駐車スペースはあります。
定員  :20人程度
下記の書式で、お申し込みください。
参加費; 無料

○お問い合わせ:メディカルテクノおかやま事務局
〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1 (財)岡山医学振興会内
総合教育研究棟1階)
TEL&FAX 086−234−0067 E-mail medicaloptic.or.jp

********************************
●この申込書でFAXしていただくか、メールでご連絡ください。

送付先FAX番号 086−234−0067  E-mail medicaloptic.or.jp
メディカルテクノおかやま「見学会」(第25回サロン) 参加申込書

所属(企業名・大学名)


連絡先


TEL             E-mail

出 席 者 氏 名

----------------------------------------------------------------
●第26回メディカルテクノおかやま・サロンの開催のご案内
日  時: 2010年1月6日(水) 18:00〜19:00
場  所: 岡山大学 鹿田キャンパス内 総合教育研究棟1階
オープンラボラトリーD第5/6区画
http://www.okayama-u.ac.jp/jp/shikata_j.html

参加費: 無料。どなたでもご参加いただけます。

講  師:岡山大学大学院眼科学准教授 松尾俊彦先生
タイトル:「岡山大学方式人工網膜の製造管理と品質管理に向けた取り組み」
講演要旨:「岡山大学方式の人工網膜は、光電変換色素分子をポリエチレン・フィルムの表面に化学結合させている。網膜色素変性症で失明した患者さんに、硝子体手術を使って埋め込む臨床研究を目指している。
人工網膜は、工学部の研究室(内田哲也講師)で製造する。臨床研究に入るためには、薬事法に準拠した人工網膜の製造管理、品質管理が不可欠である。人工網膜の効果、安全性についての実験室研究の結果を概説し、製造管理と品質管理に向けた取り組みについて紹介する。なお、この研究は、岡山大学大学院自然科学研究科の内田哲也先生、岡山理科大学理学部の財部健一先生との共同研究である。」
*詳細は追ってご連絡いたします。

----------------------------------------------------------------
●医用工学研究会 平成21年度シンポジウム・交流会の開催
日  時: 2010年1月28日(木)
*詳細は追ってご連絡いたします。

----------------------------------------------------------------
●医用工学研究会 見学会の開催(神戸地区)
日  時: 2010年2月18日(木)
場  所: 神戸・理研分子イメージングセンター/ シスメックス(株)
*詳細は追ってご連絡いたします。

----------------------------------------------------------------
●平成21年度メディカルベンチャー支援 FS調査希望企業の募集について

このたび「メディカルテクノおかやま」では、岡山県の委託を受け、メディカルベンチャーを支援するため、市場調査、関連製品の競合調査、特許調査などのFS(フィージビリティスタディ)調査の希望者を募集しております。
費用は「メディカルテクノおかやま」が負担いたしますので、研究者の方、企業の方を問わず、ふるってご応募ください。
なお、FS調査の内容については、可能な範囲で調査・分析の上、とりまとめてご提供致します。

※申請書は下記ページよりダウンロードいただけます。
http://www.optic.or.jp/medical/mv/mv_fssinseisho21.doc

皆様のご応募をお待ちしております。

お問い合わせ先
メディカルテクノおかやま 事務局(財団法人岡山医学振興会内)
担当:大村祐章
〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
TEL : 086-234-0067(直通)  FAX : 086-234-0067
e-mail : medicaloptic.or.jp
URL http://www.optic.or.jp/medical/

□■【2】講演会、セミナー、その他のご案内━━━━━━━━━━━

●第225回バイオロンジル会
タイトル:「自己免疫性血栓症における自己抗原と血管新生」
報告者:北海道大学大学院医学研究科 病態内科学講座(第二内科)
保田 晋助 先生
日 時:2009年11月30日(月)午後6時
場 所:管理棟6階第9カンファレンスルーム
詳 細:
職員、大学院生、学生どなたでも興味のある方はぜひ参加ください。
またこのセミナーについての連絡が必要な方は保田(細胞化学・電話:086-235-7401 Fax:086-235-7404 E-mail tyasudamd.okayama-u.ac.jp)まで連絡下さい。
なおこのシリーズのセミナーは毎回大学院講義の単位が認定されます。
希望される大学院生は申し出てください。
(会場がいつもと異なり、事務部のある管理棟6階です)

「自己免疫性血栓症における自己抗原と血管新生」

「抗リン脂質抗体症候群(APS)は、自己免疫血栓症あるいは自己免疫妊娠合併症と理解され、二次性血栓症としては頻度が高い疾患である。患者血中に存在する抗リン脂質抗体は病原性自己抗体であると認識されており、抗リン脂質抗体のおもな対応抗原は、リン脂質に結合した 2-グリコプロテインI ( 2-GPI)である。また 2-GPIがプラスミン等によって分解さたnicked 2-GPIは、抗リン脂質抗体症候群, 白血病, DICや脳梗塞の安定期でも血漿中に検出される。
近年、 2-GPIおよびnicked 2-GPIがVEGF存在下に血管新生を抑制することが報告された。血栓形成部位におけるnicked 2-GPIの生理作用も注目されている。nicked 2-GPIと血管新生抑制作用をもつアンジオスタチン(AS)の相互作用の検討から、nicked 2-GPIは一定の濃度でAS4.5のもつ血管新生抑制作用を阻害した。nicked 2-GPIは、線溶系が活性化された局所でAS4.5とともに高濃度となることバイオロンジル会の案内が予想され、血栓形成部位でAS4.5の働きを阻害することで側副血行路の形成を補助する可能性が示された。」
----------------------------------------------------------------
●『長寿』を支えるこれからの医療・福祉〜
福祉用具ニーズ調査報告会 開催のお知らせ
社会に展開されている「リハビリテーション」の専門家である吉備国際大学 理学療法士科 学科長・准教授 横山茂樹先生をお迎えし、下記のとおり「介護予防セミナー・〜「長寿」を支えるこれからの医療・福祉〜」を開催いたします。
また、岡山県の緊急雇用創出事業臨時特例基金を活用して(財)岡山県産業振興財団が実施している「福祉用具ニーズ調査収集事業」により、岡山県内の100件以上の福祉施設に福祉用具のニーズ調査を行っている調査員の報告会を併せて開催いたします。是非、ご参加ください。

日 時:平成21年12月4日(金)14:30〜16:30
場 所:岡山県総合福祉・ボランティア・NPO会館2階 研修室
(岡山市北区南方2丁目13−1)
開催概要・介護予防セミナー 14:30〜15:30
講師:吉備国際大学 学科長・准教授 横山茂樹 氏
演題:『長寿』を支えるこれからの医療・福祉
福祉用具ニーズ調査報告会 15:40〜16:30
報告者:(財)岡山県産業振興財団 福祉用具ニーズ収集調査員
定 員:30名程度(参加無料・定員に達し次第締め切ります)
そ の 他:参加を希望される方は、機関名・ご氏名・連絡先を
平成21年11月27日(金)までに下記事務局へ
E-mail又はFAXにてお願いいたします。
http://www.optic.or.jp/modules/eguide/event.php?eid=122

お申し込み・お問い合わせ先
財団法人岡山県産業振興財団 研究開発支援課
ハートフルビジネスおかやま 事務局(担当:尾崎)
〒701-1221 岡山市芳賀5301 テクノサポート岡山
TEL(086)286-9665, FAX(086)286-9676
E-mail: osakioptic.or.jp
----------------------------------------------------------------
●「おかやま生体信号研究会」設立総会・特別講演会のご案内
「ヒトの動き・脳波・筋電」など,生体信号の計測技術の発展はめざましく,その応用技術は,ロボット,医療・福祉機器,自動車,情報通信機器など多くの分野で実用化されつつあり,今後の発展が期待されてい
ます。このような現状を踏まえ,県内の研究者・技術者の有志で検討を重ねた結果,生体信号関連の研究・開発の高度化を図るとともに、企業等での実用化を促進して産業活性化に寄与することを目的に,産学官のネットワークとなる「おかやま生体信号研究会」を設立することになりました。今回,以下のとおり,この研究会の設立総会と特別講演会を開催いたします。
なお、この事業は、岡山県産業振興財団が推進中の中小企業基盤整備機構の「川上・川下ネットワーク構築事業」の支援を受けて行います。
どなたでもご参加いただけます。お誘い合わせの上ふるってご参加ください。
(関連HP)
http://www.okakogi.go.jp/People/miwa/open/obiss/index.html
※案内書のwordファイルは、ここからダウンロードできます。
日 時:12月7日(月)13:30〜18:00
場 所:ピュアリティまきび (岡山市北区下石井2-6-41)
地図→ http://www.makibi.jp/map.htm
参加費:無料
参加申込み:
次の事項を、E-mail,FAXなどで、次の申込先にご連絡ください。
1.所属/ 2.氏名/ 3.設立総会参加の有無
4.特別講演会参加の有無/ 5.交流会参加の有無
(申込先)岡山県産業振興財団 技術支援部長 三島佳洋
E-mail: y-mishimaoptic.or.jp /Fax: 086-286-9676

----------------------------------------------------------------
● MRネット第6回(平成21年度第3回)例会の開催

岡山マイクロリアクターネット第6回(平成21年度第3回)例会を開催いたします。今回は、講演に加えて関連企業等の皆様による技術発表・展示説明を予定しております。
(詳細につきましては添付ファイルをご覧下さい。)

日 時:12月14日(月) 13:30〜17:30
場 所:岡山国際交流センター国際会議場(岡山市北区奉還町二丁目)
http://www.opief.or.jp/oicenter/access.html
講 演:
1 西迫 貴志 氏(東京工業大学精密工学研究所 助教)
2 鈴木 明 氏(独立行政法人産業技術総合研究所)
技術発表・展示説明:マイクロリアクター関連企業及び大学研究室また、例会後に交流会を開催します。
日 時:12月14日(月) 18:00〜20:00
会 場:とりでい 西口店(例会会場から道路を挟んで南)
会 費:4,000円

今回出席を希望される皆様は、下記の連絡事項を12月3日までにメールにてご連絡願います。

岡山マイクロリアクターネット第6回(平成21年度第3回)例会
お名前/ 御所属/ 御役職/ e-mail/ 電話番号/ 交流会出欠
連絡先:岡山県工業技術センター 技術支援部 連携推進グループ 岡
e-mail:takayuki_okapref.okayama.lg.jp
----------------------------------------------------------------
●第22回バイオエンジニアリング講演会開催のご案内
(日本機械学会主催)

開催日 :2010年1月9日(土)、10日(日)
会  場:岡山理科大学(http://www.ous.ac.jp/;岡山市北区理大町1--1)
特別講演:荒木勉(阪大)
「レーザーによる生体分子可視化の試み
−染めずに、す早く、あるがまま−」
堂田周治郎(岡山理大)
「ウェアラブル制御機器の開発と生活支援機器への応用」
ワークショップ:
1)生体医工学科サミット−現状と将来−:
(東洋大、東京都市大、岡山理大、東海大、大阪工大)
2)地域再生人材創出拠点の形成(文部科学省):
(青森県、岡山県、香川県、静岡県)
青少年向けの公開講座:
「いのちを支えるエンジニアリング−生体医工学」:
大島まり(東大)、生田幸士(名大)、坂本二郎(金沢大)、梅津光生(早大)
シンポジウム:「傷害とその予防のバイオメカニクス」
学術講演セッション:
細胞・生体組織・器官のバイオメカニクスとバイオエンジにリング、生体組織・器官のモデリングとシミュレーション、ゲノム微生物の最前線、生体機能・活動・画像の計測と応用、医用材料・人工臓器、再生医療工学、診断・治療のエンジニアリング、人間とヒューマノイド、福祉工学、救助ロボットなど

オーガナイズドセッション55、一般セッション19、総演題数400件以上

参加登録費:
会員10,000円、会員外12,000円、学生員3,000円、一般学生5,000円

(当日会場で参加登録して下さい。会員および会員外の参加登録費には講演論文集代を含みます。会員で博士後期課程在学生の参加登録費は学生員とします。なお、会員外の方でも、協賛学会の会員の方は、相当する会員料金(正員、学生員)を適用させていただきます。)
懇親会:1月9日(土) 18:15 -- 20:30、アークホテル岡山(岡山市北区下石井2-6-1)。講演会場から懇親会場までバスを運行します。参加費は4,000円(学生は2,000円)ですが、人数に制限がありますので、参加登録のときなどできるだけ早くお申し込み下さい。

問い合わせ先:第22回バイオエンジニアリング講演会事務局/
〒700-0005岡山市北区理大町1-1/
岡山理科大学 工学部 生体医工学科/
TEL・FAX (086) 256-9768(小谷野薫)/
E-mail: bioconf22bme.ous.ac.jp(内貴 猛)
詳細な情報は講演会ホームページでご覧頂けます。
http://www.bme.ous.ac.jp/bioconf10/
----------------------------------------------------------------
●平成21年度第2回ベンチャーマーケット岡山
プレゼンテーション企業の募集
開催日時  平成22年2月下旬
開催場所  市内ホテルを予定
内容   自らの事業計画を金融機関・ベンチャーキャピタル等の投
資家等の前でプレゼンテーションし、融資や出資、事業提
携等を呼びかける。
※詳細は下記HPをご覧いただき、興味を持たれた方はお気軽にお問い
合せ下さい。
※所定様式の事業計画書(下記ホームページからダウンロードできま
す)を提出していただきます。
詳細・お問い合わせはこちら↓
ベンチャーマーケット岡山運営協議会事務局
(財)岡山県産業振興財団 経営支援部中小企業支援課 担当:小川
〒701-1221 岡山市北区芳賀5301テクノサポート岡山
ホームページ:http://www.optic.or.jp/v-market/
TEL 086-286-9626 FAX 086-286-9627 E-mail vmooptic.or.jp
----------------------------------------------------------------
●発明相談会開催のご案内
実施 (社)発明協会岡山県支部
概要  年間を通じて、無料の発明相談会を岡山、倉敷、津山の3会場
で実施しています。特許出願、権利侵害などでお困りの方は、
弁理士が相談に応じます(相談時間は、30分以内、事前予約
制)。
詳細はこちら↓
http://www.optic.or.jp/hatsumei/
□■【3】補助金公募情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●財団法人テクノエイド協会
『平成22年度福祉用具研究開発助成事業募集要項についてのご案内』
公募内容
高齢者や障害者、および介護者が安全な日常生活を送ることのできる福
祉用具の研究開発。 用具の研究開発 用具に関する調査研究。
重点テーマ ・排泄関連用具の研究開発/ ・座位保持装置の研究開発
・視聴覚障害者の情報コミュニケーション支援機器の研究開発
・就労支援のための福祉用具の研究開発 / ・自助具の研究開発
公募方法
補助金要望書様式を下記よりダウンロードしていただき、持参・又は郵
送にて、正本1部、コピー6部、電子媒体(CDかMO)1枚をご提出
ください。
http://www.techno-aids.or.jp/
公募受付期間
平成21年10月1日(木)〜平成21年11月30日(月)必着
お問い合わせ先↓
〒162−0823
東京都新宿区神楽河岸1−1 セントラルプラザ4階
財団法人テクノエイド協会 開発部
TEL03−3266−6881 FAX03−3266−6885
E-mail kaihatsutechno-aids.or.jp
----------------------------------------------------------------
●科学技術振興機構(JST)の募集案内
『良いシーズをつなぐ知の連携システム(つなぐしくみ)』
良いシーズをつなぐ知の連携システム(以下、つなぐしくみ)は、大学
等で創出・育成された技術シーズの中から実用化に向けた発展が期待さ
れる課題を収集し、目利き人材が特許、技術や市場規模等の評価分析を
行って次の実用化ステップへ円滑につなげる支援を行うことにより、実
用化を促進することを目的としています。
申請要件:申請者は、大学等の研究機関に所属している研究者もしくは
請課題の技術移転活動を行う技術移転支援者であること。申請課題は、
大学等で生まれた研究成果であり、実用化に向けた評価分析を希望する
研究課題であること。申請時に、申請者(研究者)が発明者である特許
が出願されていること。研究者所属機関の産学連携担当部署(知的財産
本部や共同研究センター、TLO等)に、当該課題を本事業に申請すること
について了承を得ること。(特に提出書類はありません。)
募集締切:平成21年12月15日(火)12:00【正午】
詳細はこちら↓
http://www.jst.go.jp/tt/tsunagu/index.html
----------------------------------------------------------------
●機関別・補助金等の公募情報
◎内閣府(科学技術政策・競争的研究資金制度一覧)
http://www8.cao.go.jp/cstp/compefund/index.html
◎文部科学省(文部科学省の競争的資金一覧)
http://www.mext.go.jp/a_menu/02_itiran.htm
◎厚生労働省(厚生労働科学研究費)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkyuujigyou/index.html
◎中小企業庁(補助金等公募案内)
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/index.html
◎中国経済産業局(補助金・公募等情報)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/hojokinkobo.html
◎日本学術振興会(JSPS)(科学研究費補助金)
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html
◎科学技術振興機構(JST)(募集案内)
http://www.jst.go.jp/bosyu.html
◎新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)(公募案内)
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubolist
◎新技術開発財団(新技術開発助成)
http://www.sgkz.or.jp/project/newtech/outline.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリックしてもページが開かない場合は、お手数ですが、URLをコピー・
貼り付けをしてアクセスしてください。
当メールマガジンへのお問合せや配信不要の方は,medicaloptic.or.jp
へご連絡願います。
このメールマガジンは、転載・再配布フリーです。
***********************************
メディカルテクノおかやま事務局
700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
(財)岡山医学振興会内
(総合教育研究棟 1階)
Tel & Fax: 086-234-0067
E-mail: medicaloptic.or.jp
URL: http://www.optic.or.jp/medical/
***********************************

-----------------------------------------------------------
◆◇◆第225回 バイオロンジル会のご案内 ◆◇◆
-----------------------------------------------------------

タイトル:「自己免疫性血栓症における自己抗原と血管新生」
報告者:北海道大学大学院医学研究科 病態内科学講座(第二内科)
保 田 晋 助 先生
日 時:2009年11月30日(月)午後6時
場 所:管理棟6階第9カンファレンスルーム

詳 細:
職員、大学院生、学生どなたでも興味のある方はぜひ参加ください。
またこのセミナーについての連絡が必要な方は保田(細胞化学・電話:086-235-7401 Fax:086-235-7404 E-mail tyasudamd.okayama-u.ac.jp)まで連絡下さい。
なおこのシリーズのセミナーは毎回大学院講義の単位が認定されます。
希望される大学院生は申し出てください。
(会場がいつもと異なり、事務部のある管理棟6階です)

「自己免疫性血栓症における自己抗原と血管新生」

「抗リン脂質抗体症候群(APS)は、自己免疫血栓症あるいは自己免疫妊娠合併症と理解され、二次性血栓症としては頻度が高い疾患である。患者血中に存在する抗リン脂質抗体は病原性自己抗体であると認識されており、抗リン脂質抗体のおもな対応抗原は、リン脂質に結合した 2-グリコプロテインI ( 2-GPI)である。また 2-GPIがプラスミン等によって分解さたnicked 2-GPIは、抗リン脂質抗体症候群, 白血病, DICや脳梗塞の安定期でも血漿中に検出される。
近年、 2-GPIおよびnicked 2-GPIがVEGF存在下に血管新生を抑制することが報告された。血栓形成部位におけるnicked 2-GPIの生理作用も注目されている。nicked 2-GPIと血管新生抑制作用をもつアンジオスタチン(AS)の相互作用の検討から、nicked 2-GPIは一定の濃度でAS4.5のもつ血管新生抑制作用を阻害した。nicked 2-GPIは、線溶系が活性化された局所でAS4.5とともに高濃度となることバイオロンジル会の案内が予想され、血栓形成部位でAS4.5の働きを阻害することで側副血行路の形成を補
助する可能性が示された。」

-----------------------------------------------------------
◆◇◆メディカルテクノおかやま メールマガジン◆◇◆ No.100 2009/8/6
-----------------------------------------------------------

□■目  次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】メディカルテクノおかやまからのご案内
・平成21年度第2回セミナー(第82回岡山県医用工学研究会)
【2】講演会、セミナー、その他のご案内
・「おかやま医療機器開発プロフェッショナル(OBEP)」
  受講生(第3期生)の募集
・ロボットセンサ・シーズ発信会・ロボットテクノロジービジネス講演会
 ほか
【3】補助金公募情報
・「第4回 モノづくり連携大賞」 のご案内
・ A-STEP(科学技術振興機構) (JST)

□■【1】メディカルテクノおかやまからのご案内━━━━━━━━━━

●平成21年度第2回セミナー(第82回岡山県医用工学研究会)
 開催日が平成21年10月8日(木)に決定しました。
 講演者は下記のとおりです。
 ・ 林原生物化学研究所 研究センター主管研究員 太田 恒孝 氏
 ・日本メジフィジックス  創薬研究所長 白神 宣史 氏
 ・岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 教授 榎本 秀一 氏
 ・大阪大学大学院工学研究科 教授 明石 満 氏
 その他詳細は追ってご連絡いたします。

□■【2】講演会、セミナー、その他のご案内━━━━━━━━━━━

●「おかやま医療機器開発プロフェッショナル(OBEP)」
   受講生(第3期生)の募集

医療機器の開発・製品化には、安全性試験、動物実験、臨床試験、
薬事法等に基づく承認申請など、専門的知識と技術が必要です。
OBEPはこれらの専門知識・技術に加え生体医工学の基礎知識を
講義と実習を通じて教育する人材育成プログラムです。
地域企業等において医療機器開発の中核となる技術者の育成を
めざします。
OBEPは文部科学省・科学技術振興機構・地域再生人材創出拠点の
形成の委託を受け、岡山理科大学が行います。
第3期は本年10月から来年3月に開講します。
講義・実習は月に2回、土曜日に行います。
受講料は無料です。
募集要項、研修科目と研修日程、応募用紙等は
下記のOBEPホームページをご参照ください。
応募の締切は8月28日です。多数の応募をお願いいたします。

詳細はこちら↓
おかやま医療機器開発プロフェッショナル
http://www.bme.ous.ac.jp/~OBEP/application.html

----------------------------------------------------------------
●ロボットセンサ・シーズ発信会・ロボットテクノロジービジネス講演会
(第10回おかやまロボット研究会)開催

このシーズ発信会は、ロボットの目であるセンサ技術に焦点を当てたもの
で、センサ技術はロボット分野をはじめ、多様なものづくり分野において
応用展開が図れる技術であり、広くセンサ技術に関心のある企業、大学等
研究者の皆様のご参加をお願いします。

日時: 平成21年8月6日(木)13:30〜16:50
場所: テクノサポート岡山 大会議室
詳細はこちら↓
 http://docs.google.com/View?id=ddjggff8_84cqmd6qc8

----------------------------------------------------------------
●発明相談会開催のご案内

実施 (社)発明協会岡山県支部
概要
年間を通じて、無料の発明相談会を岡山、倉敷、津山の3会場で実施
しています。
特許出願、権利侵害などでお困りの方は、弁理士が相談に応じます(相
談時間は、30分以内、事前予約制)。
詳細はこちら↓
 http://www.optic.or.jp/hatsumei/


□■【3】補助金公募情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「第4回 モノづくり連携大賞」 応募のご案内

公募内容
2008年4月から2009年5月までに、大学・公的研究機関と企
業が加わった産学(官)連携グループで活動し、知的財産の社会的活用に
ある程度のメドをつけた案件を対象とします。小規模でも独自の工夫を
凝らした取り組みなど、多彩な活動を歓迎します。

公募期間
2009年8月28日(金) ※必着

詳細はこちら↓
「第4回 モノづくり連携大賞」TOP
http://www.nikkan.co.jp/sangakukan/

「モノづくり連携大賞」事務局
http://www.nikkan.co.jp/sangakukan/
〒103ー8548
東京都中央区日本橋小網町14ー1(日刊工業新聞社内)
TEL 03-5644-7338 FAX 03-5644-7300
mailto:monorenkeimedia.nikkan.co.jp
担当:谷、一瀬(ひとせ)、手打(てうち)、山口、妻倉
----------------------------------------------------------------

●科学技術振興機構(JST)の募集案内

『 A-STEP (研究成果最適展開支援事業)』

公募内容:
A-STEPは大学・公的研究機関等で生まれた研究成果を基にした実用化を目
指すための幅広い研究開発フェーズを対象とした技術移転支援制度です。

公募受付期間
第2回:           〜10月16日(金)17時
郵送が必要な書類は10月16日(金)(消印有効)

詳細はこちら↓
http://www.jst.go.jp/innovate/astep_gaiyou.pdf

------------------------------------------

『企業研究者活用型基礎研究推進事業の公募』

公募内容:
「企業研究者活用型基礎研究推進事業」では、企業の研究者が大学や公的
研究機関など(以下“大学等”という)の場において研究を実施し、今後
の発展が期待される基礎研究テーマに取り組むことで、企業研究者の研究
活動の維持、大学等での基礎研究の推進を目的としています。

公募受付期間:
平成21年6月29日(月)〜平成21年8月10日(月)

詳細はこちら↓
http://www.jst.go.jp/rp-biz/index.html

----------------------------------------------------------------

●財団法人岡山県産業振興財団

『研究開発資金チャレンジ事業対象テーマ募集』

公募内容
事業化を強く指向して行う研究開発において、国などの公的な研究開発支
援事業を利用しようとする産学連携等による共同研究に対し、先導的な研
究開発や調査等で要する経費を補助するとともに、適切な指導・助言を行
うことにより、次年度以降の高度な研究開発の足がかりとするため、研究
開発資金チャレンジ事業の対象テーマを募集します。

公募受付期間
平成21年6月25日(木)〜平成21年9月30日(水)

対象テーマ
次の条件を満たす研究テーマであること。
・産学等の連携の下での国等の研究開発支援施策の利用を予定しているこ と
・単なる研究にとどまらず、事業化を強く指向していること
・独創性ある技術に育つ可能性が大きいこと
・先行技術・市場性・経済効果等の調査や、可能性試験が必要な段階であること

提案資格
 県内中小企業者等

新規チャレンジテーマ(4件)
・ 対象事業
  新たに対象事業費1千万円以上の国等の公的な研究開発支援事業への
  応募を予定している応用化研究事業または実用化研究事業
・ 補助期間
  交付決定日から4ヶ月以内
・ 補助金額
  1,000千円以内/件
・ 補助率
  1/2以内
・ 対象経費
  消耗品費、調査費、専門指導受入費、特許出願費用等

再チャレンジテーマ(3件)
・ 対象事業
  当該年度に、国等の公的な研究開発支援事業に応募したものの採択
  に至らなかったもので、欠点を克服し、次年度以降に再度応募を予
  定している応用化研究事業または実用化研究事業
・ 補助期間
  契約締結日から4ヶ月以内
・ 補助金額
  750千円以内/件
・ 補助率
  1/2以内
・ 対象経費
  消耗品費、調査費、専門指導受入費、特許出願費用等

詳細はこちら↓
http://www.optic.or.jp/modules/bulletin1/index.php?page=article&storyid=52

----------------------------------------------------------------

●機関別・補助金等の公募情報
◎内閣府(科学技術政策・競争的研究資金制度一覧)
http://www8.cao.go.jp/cstp/compefund/ichiran.html
◎文部科学省(文部科学省の競争的資金一覧)
http://www.mext.go.jp/a_menu/02_itiran.htm
◎厚生労働省(厚生労働科学研究費)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkyuujigyou/index.html
◎中小企業庁(補助金等公募案内)
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/index.html
◎中国経済産業局(補助金・公募等情報)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/hojokinkobo.html
◎日本学術振興会(JSPS)(科学研究費補助金)
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html
◎科学技術振興機構(JST)(募集案内)
http://www.jst.go.jp/bosyu.html
◎新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)(公募案内)
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubolist
◎新技術開発財団(新技術開発助成)
http://www.sgkz.or.jp/project/newtech/outline.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クリックしてもページが開かない場合は、お手数ですが、URLをコピー・
貼り付けをしてアクセスしてください。
当メールマガジンへのお問合せや配信不要の方は
  E-mail:medicaloptic.or.jp へご連絡願います。
このメールマガジンは、転載・再配布フリーです。
***********************************
メディカルテクノおかやま事務局
700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
       (財)岡山医学振興会内
       (総合教育研究棟 1階)
Tel & Fax: 086-234-0067
E-mail: medicaloptic.or.jp
URL: http://www.optic.or.jp/medical/
***********************************

-----------------------------------------------------------
◆◇◆メディカルテクノおかやま メールマガジン◆◇◆ No.96 2009/6/11
-----------------------------------------------------------

□■目  次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】メディカルテクノおかやまからのご案内
  ・岡山県医用工学研究会・平成21年度第1回セミナー開催
    (6月18日)
・メディカル・ベンチャーネットワークサロン開催
    (6月30日)
【2】講演会、セミナー、その他のご案内
  ・ 関西ネットワークシステム(KNS)in 岡山
   (岡山大学津島キャンパス)開催
【3】補助金公募情報
  ・A-STEP(科学技術振興機構) (JST)
・平成21年度第一次補正予算案に係る募集案内(経産省)
・新エネルギー産業技術総合開発機構 (NEDO)

□■【1】メディカルテクノおかやまからのご案内━━━━━━━━━━

●岡山県医用工学研究会の平成21年度第1回セミナー開催
◎日時: 6月18日(木)13:40−18:45
◎場所: 岡山大学 鹿田キャンパス 附属図書館3階情報実習室
◎概要:
  【話題提供シリーズ】−産学官連携の展望−
    「糖尿病治療を目指したバイオ人工膵臓の事業化戦略」
     株式会社 NeoCel 代表取締役社長 安藤 由典 氏
    「遺伝子組換えカイコを用いたタンパク質生産技術の事業化」
     株式会社ネオシルク 代表取締役副社長 冨田 正浩 氏
  【特別講演】
    「国産の次世代放射線治療装置開発に携わって」
   三菱重工業株式会社医療機器事業統括室 室長 平井 悦郎 氏
    「環境と生体反応:健康被害から健康増進へ」
     川崎医科大学学長補佐・衛生学教室 教授 大槻 剛巳 氏
【交流会】岡山大学内 れすとらん・すずらん
       (会費:会員1000円/ 非会員3000円))

◎申込み方法 下記申込書に必要事項をご記入の上、E-mailにて事務局
までお申し込み下さい。
 E-mail:medicaloptic.or.jp

◎申込み期限 平成21年6月12日(金)
 ************************************************
 平成21年度第1回セミナー・交流会開催のご案内
(第81回岡山県医用工学研究会)参 加 申 込 書

 所属(企業名・大学名)
 連絡先TEL
 連絡先E-mail
 出席者氏名
  セミナー    交流会
  出席・欠席  出席・欠席

 ※不要な方を削除してください。
 ************************************************

----------------------------------------------------------------

●メディカル・ベンチャーネットワークサロンの開催
メディカルテクノおかやまでは、平成20年度から、メディカルベンチ
ャーの支援事業を実施しております。21年度は、発展めざましいベンチ
ャー企業のトップを招聘し、全3回のセミナーを開催する予定です。講演
には、ここまで育てられた経緯と多くの難関をブレークスルーされた経験
を、ご披露頂く事を主眼としています。
 また、会場と講師が一体となったサロン形式で運営いたします。セミ
ナー終了後、個別の相談会も開催しますので、ベンチャー企業を志す方も
是非多数ご参加して下さい。

◎日時: 平成21年6月30日(火) 14:00〜15:45
    (終了後、希望者に相談会)
◎場所: 岡山大学鹿田キャンパス (岡山市鹿田町2−5−1)
     (入院棟11階カンファレンスルーム、またはオープンラボ。
      参加人数により、後日お知らせします)
      http://www.okayama-u.ac.jp/jp/shikata_j.html
 対象:ベンチャー企業、ベンチャーに関心のある者(教官、学生、
    一般企業、支援機関職員等)
 参加費: 無 料

◎概要
1 開会挨拶 (5分)メディカルテクノおかやま 会長 公文 裕巳

2 メディカルベンチャー支援事業説明(10分)
  メディカルテクノおかやま アドバイザー 大村 祐章

3 講演(60分)
 ・講 師 (株)エムズサイエンス(株)社長 嶋内 明彦  氏
 ・テーマ
「医薬品産業における創薬ベンチャーの役割と経営」
(講師紹介)
 創業支援セミナーのトップバッターとして、新薬開発ベンチャーとして、
神戸を本拠地として活されている株式会社エムズサイエンスの島内社長に
ご講演をお願いしました。
(株)エムズサイエンスでは、すでに中枢神経疾患領域では、SA4503シグ
マ受容体アゴニストを脳梗塞発症後の運動機能回復治療薬を第一適応症と
して、また、がん領域では、HF10弱毒化単純ヘルプスウィルスを頭頸部が
ん治療薬として、米国において臨床開発を進めています。その他4開発
テーマを進展させておられます。
(同社ホームページ)http://www.m-sci.com/index.html
(講演レジメ)
1 Biotech/創薬バイオベンチャー  4 創薬BVの役割と重要性
2 医薬品産業の現状とチャレンジ 5 創薬BVの経営
3 創薬はHigh Risk/High Return  6 創薬BV成功への「5つの関門」

4 質問コーナー(30分)

5 相談コーナー (セミナー終了後 17:00まで)
  ベンチャーキャピタルの専門家がご相談に応じます。
 (相談員)MBLベンチャーキャピタル株式会社
      投資チームアシスタントマネージャー 石橋 正也

◎申込み方法 下記申込書に必要事項をご記入の上、E-mailにて事務局
までお申し込み下さい。
 E-mail:medicaloptic.or.jp
 ************************************************
 第4回メディカル・ベンチャーネットワークサロン
  (2009年6月30日)参 加 申 込 書

 所属(企業名・大学名)
 連絡先TEL
 連絡先E-mail
 出席者氏名

************************************************

□■【2】講演会、セミナー、その他のご案内━━━━━━━━━━━

● 関西ネットワークシステム(KNS)in 岡山
 (岡山大学津島キャンパス)開催のご案内 new!
◎実施
主催: 関西ネットワークシステム(KNS)
共催:国立大学法人岡山大学研究推進産学官連携機構
後援:中国経済産業局、中小企業基盤整備機構中国支部、
中国ニュービジネス協議会、岡山県、岡山産学官連携推進会議、他

◎日時/場所 2009年6月27日(土) 14:00〜20:00
      岡山大学工学部1号館2階/ 第3〜5講義室(3室)岡山大学

◎概要
【産学官民ネットワークプロジェクト】を開催します。
来る6月27日(金)午後2時から、関西ネットワークのメンバーとと
もに、この岡山で「恒例の異分野大規模プレゼン大会」を開催します。
これを契機に岡山を中心とした 中国地方の企業、大学、行政等のメン
バーとの一層の交流とネットワークづくりを進めていきます。
ご関心ある皆様の積極的な参加をお持ちしています。

 異分野大規模プレゼン大会
産学官民連携、ベンチャー支援、ベンチャー企業の皆さまから一括33件
の話題提供、産学官民連携のホットな動きが居ながらにして分かる上に、
新たな広域人脈も構築できます。

◎詳細はこちら↓
 参加登録     http://www.kns.gr.jp/entry.html
 プログラム案内  http://www.kns.gr.jp/schedule/433.html

岡山市津島中3−1−1
http://www.okayama-u.ac.jp/jp/access.html#tsushima

----------------------------------------------------------------

●訪問型・知的財産相談事業スタート
◎実施 (社)発明協会岡山県支部
◎概要
業務の都合で相談会場に出向けない、あるいは自社設備を前にした
相談を相談を求める利用者を対象に、知財専門家が直接訪問し、相談
を行う事業です(相談料・交通費は無料、1案件2回まで)
◎詳細はこちら↓
http://www.optic.or.jp/hatsumei/

----------------------------------------------------------------

●発明相談会開催のご案内
◎実施 (社)発明協会岡山県支部
◎概要
年間を通じて、無料の発明相談会を岡山、倉敷、津山の3会場で実施
しています。
特許出願、権利侵害などでお困りの方は、弁理士が相談に応じます(相
談時間は、30分以内、事前予約制)。
◎詳細はこちら↓
 http://www.optic.or.jp/hatsumei/

□■【3】補助金公募情報━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●科学技術振興機構(JST)の募集案内
◎募集内容  A-STEP (研究成果最適展開支援事業)
◎概要 A-STEPは大学・公的研究機関等で生まれた研究成果を基にした実
用化を目指すための幅広い研究開発フェーズを対象とした技術移転支援制
度です。
平成21年度の第1回公募の詳細が公開されました。
◎応募締切 第1回:平成21年5月18日(月)〜7月17日(金)17時
      郵送が必要な書類は7月17日(金)(消印有効)
第2回:           〜10月16日(金)17時
       郵送が必要な書類は10月16日(金)(消印有効)
◎詳細はこちら↓
http://www.jst.go.jp/innovate/astep_gaiyou.pdf

----------------------------------------------------------------

●平成21年度第一次補正予算案に係る募集案内(経産省)
◎募集内容 「ものづくり中小企業の試作品等開発に対する支援事業」
(平成21年度補正予算)
ものづくり中小企業は、将来にわたって我が国成長の源泉であり、国とし
て支えることが必要です。地域の中小ものづくり企業が行う研究開発や、
試作品開発から販路開拓等までの取組等を重点的に支援することにより、
我が国経済をけん引する重要な製造業の国際競争力の強化と次世代を担う
新産業の創出促進を目的とした支援事業の提案公募が予定されています。
(※本公募は、国会での平成21年度補正予算の成立が前提となります。
このため、内容等の変更が生じることもありますのであらかじめご了承く
ださい。)

1.「ものづくり中小企業製品開発等支援事業」
(中小企業団体中央会の補助事業)

(公募受付期間は平成21年6月15日(月)〜25日(木)で「調整
中」)
【(1) 試作品開発等支援】
 中小企業のものづくり基盤技術(鋳造、鍛造、切削加工、めっき等)を
使った試作品開発から川下事業者等とのマッチングなど販路開拓等の取組
を補助金(補助率:2/3)により支援。

【(2) 実証支援】
 中小企業のものづくり基盤技術を使って製作した製品について、公設試
験研究機関による製品実証のために中小企業が公設試に支払った費用を補
助金(定額)により支援。

2.「戦略的基盤技術高度化支援事業」(中国経済産業局の委託事業)
(公募受付期間は平成21年6月1日(月)〜30日(火)で「調整
中」)
 中小企業のものづくり基盤技術の高度化に資する革新的かつハイリス
クな研究開発等の取組を、 「中小ものづくり高度化法」に基づく計画認
定を受けた中小企業者を含む研究共同体(中小企業、ユーザー企業、研究
開発機関等で構成)へ委託により支援。

◎詳細はこちら↓
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/koubo/chikei-koubo/h210518.html
----------------------------------------------------------------

●新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)の募集案内
◎募集内容「イノベーション推進事業」(大学発)に係る研究開発テーマ
の公募(平成21年度 第2回)
◎概要 本事業は、大学等の優れた技術シーズを実用化に効率的に結びつ
けることを通じて、我が国の技術水準の向上、イノベーションの促進を図
ることを目的に実施する事業です。具体的には、大学等の有する優れた技
術シーズを実用化するために、民間企業と大学等が連携して実施する研究
開発事業を対象として、技術移転を扱う組織や民間企業に助成金を交付し
ます。対象となる研究分野は、科学技術基本計画において示された重点化
指針等に対応した新たな産業・雇用創出に資する技術課題で、(1)ライ
フサイエンス、(2)情報通信、(3)環境、(4)ナノテクノロジー・材
料、(5)エネルギー、(6)製造技術(ものづくり技術)、(7)社会基
盤、(8)フロンティアの8分野(原子力等を除く)です。
◎募集期間 5月1日〜6月30日
◎詳細はこちら↓
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/CA/MF/h21/H
21-2/copy_of_nedokoubo.2009-03-19.5425234643/H21-2516c52df89819818.
pdf

----------------------------------------------------------------

◎募集内容
平成21年度第2回イノベーション推進事業(実用化)に係る研究開発テー
マの公募
◎概要 我が国経済社会の持続的な発展を達成するためには、技術経営力
を伴う産業技術力を強化し、社会的ニーズに対応する技術課題への重点的
な取組みを促進し、新市場の開拓を可能とする技術開発成果を実用化して
社会に普及することが重要となっています。
 このため本事業では、優れた先端技術シーズや大学等の技術シーズを実
用化に効率的に結実させることを通じて、我が国技術水準の向上、イノ
ベーションの促進を図るため、優れた技術の実用化開発に対し助成を行い
ます。
 また、併せて事業者が技術を新たな価値創造に結びつける経営意識をも
って研究開発の成果を事業戦略上活用することを推進します。
◎募集期間 〜7月7日
◎詳細はこちら↓
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/CA/jitsuyou
/H21-2/nedokoubo.2009-04-03.7161336067/H21-2_innovation.pdf

----------------------------------------------------------------

●三菱UFJ技術育成財団の募集案内
◎募集内容 研究開発助成金
◎概要(中小企業の新技術、新製品等の研究開発助成金)
(対象事業)新規性があり、技術水準が高く、事業化可能性が高い
プロジェクト
(対象者) 設立または創業後5年以内の中小企業者等
(金額) 1プロジェクトにつき300万円または研究開発費用の2分の1
以下のいずれか少ない額
◎募集期間 4月〜5月、9月〜10月の2回
◎詳細はこちら↓
http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

----------------------------------------------------------------

●中小企業ベンチャー振興基金(NEWTEC)の募集案内
◎募集内容 平成21年度 試作品開発助成金
◎概要(中小企業の新技術、新製品等の研究開発助成金)
(対象事業)研究開発成果をベースとして試作品の製作を行おうという具
      体的な計画を有していること
(対象者) 中小企業(新事業進出後10年以内)または個人の研究者
(金額) 500万円限度
◎応募締切  平成21年6月30日
◎詳細はこちら↓
http://www.newtec.or.jp/zaidan/ohboyoko.html

----------------------------------------------------------------

●機関別・補助金等の公募情報
◎内閣府(科学技術政策・競争的研究資金制度一覧)
http://www8.cao.go.jp/cstp/compefund/ichiran.html
◎文部科学省(文部科学省の競争的資金一覧)
http://www.mext.go.jp/a_menu/02_itiran.htm
◎厚生労働省(厚生労働科学研究費)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkyuujigyou/index.html
◎中小企業庁(補助金等公募案内)
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/index.html
◎中国経済産業局(補助金・公募等情報)
http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/hojokinkobo.html
◎日本学術振興会(JSPS)(科学研究費補助金)
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html
◎科学技術振興機構(JST)(募集案内)
http://www.jst.go.jp/bosyu.html
◎新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)(公募案内)
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubolist
◎新技術開発財団(新技術開発助成)
http://www.sgkz.or.jp/project/newtech/outline.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎当メールマガジンへのお問合せや配信不要の方は
  E-mail:medicaloptic.or.jp へご連絡願います。
◎このメールマガジンは、転載・再配布フリーです。
***********************************
メディカルテクノおかやま事務局
700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
       (財)岡山医学振興会内
       (総合教育研究棟 1階)
Tel & Fax: 086-234-0067
E-mail: medicaloptic.or.jp
URL: http://www.optic.or.jp/medical/
***********************************

-----------------------------------------------------------
メディカルテクノおかやま委託研究成果報告会・交流会・総会
-----------------------------------------------------------

メディカルテクノおかやま講演会を下記のとおり開催いたしますので、万障お繰り合わせのうえご出席いただきますようご案内申し上げます。

参加ご希望の方は、5月22日までに、お名前、所属、連絡先(電話、E−mail)を、メディカルテクノおかやま事務局までお送りください。
  TEL&FAX (086)234-0067 E-mail medicaloptic.or.jp
多数ご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。

○日 時: 平成21年5月29日(金)15:00−19:00
○場 所: 岡山大学附属図書館鹿田分館3階情報実習室
        (岡山市鹿田町2−5−1)
         http://www.okayama-u.ac.jp/jp/shikata_j.html
○参加費: 無料(交流会は1,000円)

◆プログラム
 開  会

開会挨拶   メディカルテクノおかやま会長 公文 裕巳   15:00−15:05


総  会(会員以外の方の参加も歓迎です)           15:05−15:15
   メディカルテクノおかやまの平成20年度事業報告及び平成21年度事業計画


成果報告会・特別講演
  1.メディカルテクノおかやま共同研究委託事業成果報告  15:15−16:55

(15:15−15:35)
アパタイト接着性多糖複合体を用いた高機能性硬組織セメントの開発  
岡山大学医学部・歯学部附属病院整形外科 講師 田中 雅人 氏

(15:35−15:55)
外科的治療法に代わる新たな歯槽骨再生装置の開発
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 口腔形態学 助教 河井 まりこ 氏

(15:55−16:15)
バイオフィルム形成阻害剤スクリーニング用マイクロデバイスの開発 
岡山大学資源生物科学研究所 准教授 金原 和秀 氏

(16:15−16:35)
夜尿症患児に対するアラーム付きトレーニングパンツの臨床試験
岡山大学医学部・歯学部附属病院泌尿器科 助教 上杉 達也 氏

(16:35 −16:55)
標的誘導性リポソームによる動脈硬化治療研究の開発
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 分子医化学 助教 廣畑 聡 氏

***************休憩(16:55-17:00)************

 2.特別講演                          17:00−17:55
   「岡山大学の知的財産戦略」
      岡山大学研究推進・産学連携機構 副機構長 渡邊 裕 氏

 大学で形成される特許の多くは「真理の発見」が根底です。換言すれば無限の可能性を秘めているものの「発明」とは無縁な状態と言えます。この発見を大発明に変える作業が不可欠です。もし、この作業が不十分のままデビューしてしまうと、産業界の理解が得られないか、あるいはパテントローラーの餌食となる可能性があります。
 岡山大学ではこの種の技術を「マグマ技術=特許」として保護し、発明化作業を加えた複数の「コア技術=特許」とする知的財産戦略を採用しています。

3.閉会挨拶     17:55−18:00

 交 流 会(参加費1,000円) 岡山大学附属図書館鹿田分館3階  18:10−19:00

 

○問い合わせ先:メディカルテクノおかやま事務局
 〒700-8558 岡山市鹿田町2−5−1
 (財)岡山医学振興会内(総合教育研究棟1階)
    TEL&FAX 086−234−0067
    E-mail medicaloptic.or.jp

-----------------------------------------------------------
第22回メディカルテクノおかやまサロンのご案内
-----------------------------------------------------------

メディカルテクノおかやまでは、第22回サロンを下記日程にて開催いたします。

サロンは会員相互のシーズ・ニーズ・技術を互いに知ることを目的とし、それをベースに新しいアイデア・共同研究が生まれることを期待するとともに、会員相互の人的交流の促進をはかるためのものです。
発表会よりも小規模にアットホームな感じで行いますので、自由に議論していただけます。
皆様のご参加お待ちしております。


◎日 時:5月7日(木) 17時30分〜18時30分
      会場の都合で、開始時間が30分早くなっています。
      ご注意ください。
◎場 所:岡山大学鹿田キャンパス内 総合教育研究棟1階
   (メディカルテクノおかやま事務局隣の会議室)
◎参加費:無料。どなたでもご参加いただけます。
◎講 師:武田 吉正先生(岡山大学付属病院 麻酔科蘇生科講師)
◎話 題:咽頭冷却による選択的脳低温法の開発

〈発表者からのコメント〉
咽頭の1cm外側に総頚動脈が存在し、更にその外側に内頚動脈や外頚静脈が存在する。咽頭を冷却すると、総頚動脈が冷やされ脳温が選択的に低下する。ニホンザル心停止モデルや臨床研究で、咽頭に障害を及ぼすことなく脳温を選択的に低下できることを確認した。6月より咽頭冷却による蘇生時脳低温療法の多施設共同研究の施行を予定している。

◎お申し込み方法:
メール(medicaloptic.or.jp)かFAXにてお申し込みください。
 FAX用申込書はこちらからプリントアウトしてください。
http://www.optic.or.jp/medical/saron/090108annai.doc

***********************************************
第22回メディカルテクノおかやまサロン
 参 加 申 込 書

所属(企業名・大学名)
連絡先TEL
連絡先E-mail
出席者氏名   
************************************************

............................................................................

メディカルテクノおかやま
岡山県医用工学研究会  事務局         
 〒 700−8558
 岡山市鹿田町2−5−1
  財団法人 岡山医学振興会内
  (総合教育研究棟 1階)
 TEL&FAX:086−234−0067
 E-mail: medicaloptic.or.jp
 HP http://www.optic.or.jp/medical/

-----------------------------------------------------------
◆◇◆メディカルテクノおかやま メールマガジン◆◇◆ No.92 2009/04/10
-----------------------------------------------------------

─目 次──────────────────────────

【1】メディカルテクノおかやまからのご案内

   ・メディカルテクノおかやま共同研究委託事業成果報告会(5月29日)

  ・メディカルテクノおかやま「サロン」 (5月7日)

【2】講演会、セミナー、その他のご案内

【3】補助金公募情報

  ・きらめき岡山創成ファンド(岡山県産業振興財団)

   ・チャレンジ企業応援事業補助金 (岡山県)

  ・A-STEP(科学技術振興機構) (JST)

   ・その他

【4】新聞記事の紹介

  ・臨床研究を承認 前立腺がん新遺伝子治療 

岡山大大学院公文教授ら実施

I================================

【1】メディカルテクノおかやまからのご案内

●成果報告会、特別講演会(予告)

  (詳細は決まり次第ご連絡いたします)

◎日時 5月29日(金)午後〜夕方

◎岡山大学鹿田キャンパス 附属図書館3階 情報実習室

◎内容

  (成果報告会)平成20年度のメディカルテクノおかやま共同研究委託事業

5テーマの成果報告

  (特別講演)  岡山大学 研究推進・産学連携機構

 副機構長 渡邊 裕氏

  (交流会)

●サロン

  5月7日に、岡山大学病院麻酔科蘇生科の武田吉正先生をお招きして開催

  を予定しています(詳細は追って連絡します)

================================

【2】講演会、セミナー、その他のご案内

●訪問型・知的財産相談事業スタート

◎実施 (社)発明協会岡山県支部

◎概要

  業務の都合で相談会場に出向けない、あるいは自社設備を前にした

 相談を相談を求める利用者を対象に、知財専門家が直接訪問し、相談

 を行う事業です(相談料・交通費は無料、1案件2回まで)

◎詳細はこちら↓
http://www.optic.or.jp/hatsumei/

----------------------------------------------------------------

●発明相談会開催のご案内

◎実施 (社)発明協会岡山県支部

◎概要

  年間を通じて、無料の発明相談会を岡山、倉敷、津山の3会場で実施

 しています。

特許出願、権利侵害などでお困りの方は、弁理士が相談に応じます(相

談時間は、30分以内、事前予約制)。

 ◎詳細はこちら↓
 http://www.optic.or.jp/hatsumei/

----------------------------------------------------------------

●第69回水島ソシエのご案内

◎実施 岡山県産業労働部産業振興課

◎概要

 (テーマ)カレッジセミナー9〜倉敷芸術科学大学を訪ねて

       (生命科学科の岡田賢治教授の研究紹介など)

 (日  時)平成21年4月23日(木)13:40〜17:00

 (その他)参加費は無料、水島サロンに集合、バスで移動

       懇親会は3,000円(17:15〜19:00、水島サロンで)

◎詳細はこちら↓

http://www.pref.okayama.jp/sangyo/sangyo/sangyo/mizushima/socie/2104event.html

----------------------------------------------------------------

●第11回 岡大サイエンスカフェのご案内

◎実施 岡山大学研究推進産学連携機構 

◎概要

  (テーマ)雑草よもやま話(雑草は害草それとも益草?)

  (講 師)岡山大学環境理工学部 教授 沖 陽子

  (日 時)平成21年4月23日(18:00〜19:30)

  (場 所)岡山大学創立五十周年記念館2階

  (その他)参加は無料、締め切り・4月17日

◎詳細はこちら↓
http://www.okayama-u.net/renkei/backnumber/sciencecafe/sciencecafe11.pdf
 
----------------------------------------------------------------

●ORIC交流会・セミナー(平成21年4月度)

◎実施 岡山リサーチパーク インキュベーションセンター 

◎概要

日程 平成21年4月21日(火)

   場所 岡山リサーチパークインキュベーションセンター2階

(交流会)12:00〜13:00、参加費400円

食事をしながら、入居企業やゲスト企業を紹介。

    ・ORICコンサルタント共同オフィスの役割

       税理士 小川 大介

    ・おかやまバイオアクティブ研究会の概要

       岡山県産業振興財団 技術支援部長 三島 佳洋

  (セミナー)13:05〜15:00、参加費無料

    ・あぶない企業の見分け方

       東京商工リサーチ・岡山支店長 中前 一郎

◎詳細はこちら↓
http://www.oric.ne.jp/~oric/koryukai.html

I================================

【2】補助金等の公募情報

●きらめき岡山創成ファンド支援事業

◎実施 (財)岡山県産業振興財団 技術支援部 

◎概要(研究開発費等補助)

   「ミクロものづくり分野の新事業育成支援事業」
   ・研究シーズ活用型支援事業(4/5以内、1,600万円、研究開発費)
   ・重点分野育成型支援事業(2/3以内、1,000万円、研究開発費)
   「地域産業支援活用支援事業」
   ・地域の資源を活用した新事業展開の可能性研究支援事業

     (10/10以内、50万円、研究会活動費)
   ・商品化の研究、試作支援事業(1/2以内、300万円、研究開発費)
   ・新商品、新サービスの販路開拓支援事業

    (2/3以内、100万円(団体200万円)以内、販路開拓費)
 ◎応募受付期間 4月6日(月)〜4月24日(金)17時必着
 ◎詳細はこちら↓ 
 http://www.optic.or.jp/modules/zaidan12/index.php?id=2
----------------------------------------------------------------

●平成21年度「チャレンジ企業応援事業補助金」

◎実施 岡山県産業労働部産業振興課 

◎概要(新技術又は新製品の研究開発費補助)

(対象事業)環境分野、バイオ分野における新技術・新商品の研究開発

(対象者)  岡山県内の中小企業者等

(金額)   限度額5,000千円(補助率2/3以内)

◎応募受付期間 4月6日(月)〜4月28日(火)17時必着
◎詳細はこちら↓ 
http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=33506

----------------------------------------------------------------
● A-STEP (研究成果最適展開支援事業)

◎実施 科学技術振興機構(JST)

◎概要

JSTが平成21年度から募集を開始する新たな事業です。

  フィジビリティスタディから実用化挑戦までの幅広いステージの研究開発

の支援を受けることができます。産学連携での応募が基本です。

平成21年度の第1回公募は、4月中旬に開始される予定です。

◎詳細はこちら↓

http://www.jst.go.jp/innovate/astep_gaiyou.pdf

----------------------------------------------------------------

●岡山医学振興会助成公募

◎実施 (財)岡山医学振興会

◎概要

(対象事業)岡山県内の医学に関する教育・研究助成

(対象者)  申請者が1人又は2人以上の共同で行う

(金額)   教育助成 1件20万円

研究助成 1件50万円

◎応募受付期間 4月30日(木)必着
◎詳細はこちら↓ 

http://omf.umin.ac.jp/news9.pdf

----------------------------------------------------------------

●平成21年度SBIR技術革新事業

◎実施 新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)

◎概要

  医療・バイオテクノロジー分野では、下記分野で公募されます。

・生体情報(心拍数等)を簡便に取得するための小型・軽量多目的受発

信機の研究開発

・内視鏡下手術に用いるミリサイズ・マニピュレータの関節のための高

精度駆動メカニズムの研究開発

・アルツハイマー型認知症の客観的・定量的評価法の研究開発

・がん治療用イオン発生源の高電流化に関する研究開発

◎募集期間 4月1日〜5月15日

◎詳細はこちら

https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/CA/sbir/copy2_of_nedo

----------------------------------------------------------------

●平成21年度「研究助成」

◎実施 両備てい園記念財団 

◎概要

(対象事業)生物学等に係る研究助成

(対象者)  岡山県下の研究機関に所属する専任の研究者

◎応募締切 平成21年5月31日

◎詳細はこちら↓ 
http://www.ryobi.gr.jp/teienzaidan/jyoseikin.html

----------------------------------------------------------------

●科学技術振興機構(JST)の募集案内

◎募集内容

・CREST 平成21年度研究課題公募(5月19日まで)

・さきがけ 平成21年度研究課題公募(5月12日まで)

・平成21年度 研究開発資源活用型 課題募集(4月24日まで)

・日本-デンマーク研究交流(分子医学研究)課題募集(4月30日まで)

・特許出願支援制度出願募集のご案内について(随時)

・その他

◎詳細(JSTの募集案内はこちら)↓

http://www.jst.go.jp/bosyu.html

----------------------------------------------------------------

●研究開発助成金

◎実施 三菱UFJ技術育成財団

◎概要(中小企業の新技術、新製品等の研究開発助成金)

(対象事業)新規性があり、技術水準が高く、事業化可能性が高い

        プロジェクト

(対象者)  設立または創業後5年以内の中小企業者等

(金額)   1プロジェクトにつき300万円または研究開発費用の2分の1

        以下のいずれか少ない額

◎募集期間 4月〜5月、9月〜10月の2回
◎詳細はこちら↓ 
http://www.mutech.or.jp/subsidy/index.html

----------------------------------------------------------------

●平成21年度 試作品開発助成金

◎実施 中小企業ベンチャー振興基金(NEWTEC)

◎概要(中小企業の新技術、新製品等の研究開発助成金)

(対象事業)研究開発成果をベースとして試作品の製作を行おうという具

        体的な計画を有していること

(対象者)  中小企業(新事業進出後10年以内)または個人の研究者

(金額)   500万円限度

◎応募締切  平成21年6月30日

◎詳細はこちら
http://www.newtec.or.jp/zaidan/ohboyoko.html

----------------------------------------------------------------

●機関別・補助金等の公募情報

◎内閣府(科学技術政策・競争的研究資金制度一覧)

http://www8.cao.go.jp/cstp/compefund/ichiran.html

◎文部科学省(文部科学省の競争的資金一覧)

http://www.mext.go.jp/a_menu/02_itiran.htm

◎厚生労働省(厚生労働科学研究費)

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkyuujigyou/index.html

◎中小企業庁(補助金等公募案内)

http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/koubo/index.html

◎中国経済産業局(補助金・公募等情
報)http://www.chugoku.meti.go.jp/koubo/hojokinkobo.html

◎日本学術振興会(JSPS)(科学研究費補助金)

http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html

◎科学技術振興機構(JST)(募集案内)

http://www.jst.go.jp/bosyu.html

◎新エネルギー産業技術総合開発機構(NEDO)(公募案内)

https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubolist

◎新技術開発財団(新技術開発助成)

http://www.sgkz.or.jp/project/newtech/outline.html

I================================

【4】新聞記事の紹介(4/7)

●「学」会員関連記事・・・・1件

臨床研究を承認 前立腺がん新遺伝子治療 岡山大大学院公文教授ら実施

詳細はこちら↓

http://www.optic.or.jp/medical/news/090407nano.gif

=================================
このメールマガジンは、メディカルテクノおかやまの会員の皆様、メディカルテ
クノおかやま主催の行事にご参加いただいた皆様及び関係部署の皆様にお
送りしています。団体事務局の方や企業担当者の方々は、それぞれの関係
各署へ情報提供をお願いいたします。
◎当メールマガジンへのお問合せや配信不要の方は
  E-mail:medicaloptic.or.jp へご連絡願います。

◎このメールマガジンは、転載・再配布フリーです
***********************************
............................................................................
メディカルテクノおかやま
岡山県医用工学研究会  事務局
 〒 700−8558
 岡山市鹿田町2−5−1 
  財団法人 岡山医学振興会内
  (総合教育研究棟 1階)
 TEL&FAX:086−234−0067
 E-mail:medicaloptic.or.jp
 HP http://www.optic.or.jp/medical/
............................................................................

-----------------------------------------------------------
◆◇◆メディカルテクノおかやま メールマガジン◆◇◆ No.87 2009/1/29
-----------------------------------------------------------

─目 次────────────────────────
【1】☆★☆注目トピックス☆★☆
  ◎第80回岡山県医用工学研究会
      平成20年度見学会(2/10)
     
【2】講演会、セミナー、その他のご案内  
◎第2回高度医療都市を創出する未来技術国際シンポジウム
   創薬パイプラインー抗がん剤、抗観戦症薬の合成と評価(2/5)
◎第13会岡山リサーチパーク研究・展示発表会(2/6)  
◎ものづくり高度化・機能性食品関連研究 
   【研究成果発表会】(3/4)

【3】補助金公募情報
◎平成21年度シーズ発掘試験 研究課題公募開始
◎平成21年度特別電源所在県科学技術振興事業
  「新規医療の創造に関する基盤技術研究」 研究テーマ募集   

【4】新聞記事の紹介

 〜事務局より〜

============================
【1】☆★☆注目トピックス☆★☆

 ●第80回岡山県医用工学研究会
   平成20年度見学会のご案内(2/10)

 岡山県医用工学研究会では、下記の日程にて見学会を行います。
 まだお席に余裕がごさいますので、皆様是非ご参加ください。


 ○日  程 平成21年2月10日(火)
 ○見学先 ・産業技術総合研究所四国センター
          (〒761-0395 香川県高松市林町2217-14 )

        ・香川大学医学部附属病院
          (〒761-0793 香川県木田群三木町池戸1750-1 )
 ○会 費 医用工学研究会会員       1,000円(昼食代込)
       メディカルテクノおかやま会員 3,000円(昼食代込)

 ○行  程  JR岡山駅西口             7時50分 発

                       ↓     
         テクノサポート岡山           8時20分 発
                       ↓ 
         産業技術総合研究所四国センター 9時45分〜12時00分
                                  (約2時間)

                       ↓
         昼 食
         (牟礼 郷屋敷)            12時15分〜13時15分

                       ↓
         香川大学医学部附属病院     13時50分〜16時00分
                                  (約2時間)

                       ↓
         テクノサポート岡山          17時10分 着
                       ↓
         JR岡山駅西口            18時00分 着

 ◆お申し込み方法
  下記申込書に必要事項をご記入の上FAXいただくか、
  E-mailにて事務局までお申し込み下さい。
  申込先FAX:086-234-0067 E-Mail: medicaloptic.or.jp

 ◇申込み期限 平成21年2月3日(火)ですが、定員になり次第締切ます。
***********************************************
岡山県医用工学研究会
平成20年度見学会 参 加 申 込 書

 所属(企業名・大学名)
 連絡先TEL
 連絡先E-mail
 参加者氏名 
 集合場所    岡山駅西口 ・  テクノサポート
        *どちらかを消してください
 ************************************************
===========================
【2】講演会、セミナー、その他のご案内

●第2回高度医療都市を創出する未来技術国際シンポジウム
   創薬パイプラインー抗がん剤、抗観戦症薬の合成と評価(2/5)

 ◎日 時:平成21年2月5日(木) 9時〜18時15分
 ◎場 所:岡山大学大学院自然科学研究科棟 2階大講義室
       (岡山大学津島キャンパス)
詳細はこちら
      http://www.cyber.biotech.okayama-u.ac.jp/forum2009

【お問い合わせ先】
妹尾昌治様
中国・四国地域部会 部会長
参加登録ファックス宛先:086-251-8265
e-mail: msenocc.okayama-u.ac.jp

------------------------------------------------
●第13回岡山リサーチパーク研究・展示発表会(2/6)
 
 ◎日時:平成21年2月6日(金)10:00〜18:30
 ◎会場:テクノサポート岡山(岡山市芳賀5301)
 ◎主 催:岡山リサーチパーク研究・展示発表会実行委員会
 ◎主 旨:岡山県内の大学及び岡山リサーチパークに関係する
企業・機関の研究成果を発表する場を提供すると共に、
その成果を県内に広く普及する。
 ◎内 容:対象分野
     1) 精密加工・機械・材料 2) 情報通信・エレクトロニクス
     3) 健康・医用・福祉   4) バイオ・食品
     5) 環境・化学・デザイン 6) MOT・知的財産等
 ◆日程:
9:30〜    受付(テクノサポート岡山正面玄関)
10:00〜10:30  オープニング(大会議室)
          ご挨拶,研究発表について事務局より説明
10:45〜15:00  展示発表セッション(玄関ホールおよび中央廊下)
          パネル・実物等の前で発表者が説明
15:15〜16:45  特別講演(大会議室)
       太陽光発電の現状と将来
(独)産業技術総合研究所 太陽光発電研究センター
 センター長(工学博士) 近 藤 道 雄 氏
16:45〜16:55  優秀展示発表表彰式(大会議室)
17:00〜18:30  交流会(レストラン花水木)
 ◆参加費:無料 ※但し交流会は参加費3000円が必要

■お問い合わせ先
   〒701-1221岡山市芳賀5301
  (財)岡山県産業振興財団 技術支援部(担当:前田様 )
  TEL:086-286-9651  e-mail: sgkinfooptic.or.jp

詳細はこちら
 http://www.optic.or.jp/modules/eguide/event.php?eid=47
------------------------------------------------
●ものづくり高度化・機能性食品関連研究 
 【研究成果発表会】(3/4)

◎日時:平成21年3月4日(水)13:30〜16:00
◎会場:テクノサポート岡山 (岡山市芳賀5301)
 
■プログラム
 ☆ 開会挨拶 
 ☆ 研究成果発表  (ポスター発表)
   医療・福祉・健康関連システム分野
   ソフトウェア・解析分野 
   加工・生産技術の高度化分野 
   高機能素材の開発分野      
   機能性食品分野  

◎発表テーマ等詳細情報は次のURL(イベント情報)をご覧下さい。
  http://www.optic.or.jp/

■参 加 費 無料

■申込方法 必要事項(企業名・役職・氏名・連絡先)をご記入の上、
      FAXまたはE-mailでお申し込み下さい。
      参加申込書は次のURLからダウンロードできます。
         http://www.optic.or.jp/

■お申込先  財団法人岡山県産業振興財団
(お問合せ先)   技術支援部 (担当:柄川様)
        TEL 086−286−9700
        FAX 086−286−9676
        E-mail:egawaoptic.or.jp

**************************************************
■主  催 財団法人岡山県産業振興財団、岡山県
■後  援 ミクロものづくり岡山推進協議会
      ハートフルビジネスおかやま
      おかやま食料産業クラスター協議会
      メディカルテクノおかやま
**************************************************

============================
【3】補助金公募情報
●JST
  地域イノベーション創出総合支援事業
  平成21年度シーズ発掘試験 研究課題公募開始
  http://www.jst.go.jp/pr/info/info599/index.html
 ◎募集期間
  平成21年1月15日(木)−3月16日(月)(12:00(正午)締切)
 ◎募集に伴い、各地で募集説明会を開催しております。
 説明会の日程につきましては、こちらをご参照ください。
 http://www.hiroshima.jst-plaza.jp/topics.html#20090105

●岡山県
 平成21年度特別電源所在県科学技術振興事業
 「新規医療の創造に関する基盤技術研究」 研究テーマ募集
   http://www.pref.okayama.jp/soshiki/detail.html?lif_id=28834
 ◎募集期間
   平成21年1月23日(金)〜2月20日(金)(17時厳守)

※受付はメディカルテクノおかやまから岡山県産業振興課に変更に
 なりましたので、ご注意ください。
 
★その他情報はメディカルテクノおかやまホームページに掲載しています。
  下記URLよりご覧ください。
  (1/28 更新!) 

   http://www.optic.or.jp/medical/kobo/index.html

※メディカルおかやま共同研究委託事業は、廃止となりました。

============================
【4】新聞記事の紹介(1/12〜1/29)

●「学」会員に関する記事・・・2件
 
 ・2009/1/12  朝刊掲載
  ミツバチ産品 健康利用
  岡山大大学院2准教授 感染症、うつ病予防研究

・2009/1/23 朝刊掲載
  特定細胞発達や活動 必須の遺伝子 特定酵素で活性化
  岡山大大学院チーム発見 精神疾患治療に光
  
     記事の詳細はこちら↓
 http://www.optic.or.jp/medical/news/news_gaku.html

============================
〜事務局より〜
★★発表会で聞いてみたいテーマ、面白そうなテーマがございましたら
  下記連絡先までご連絡ください。また、発表会での講演者も募集
   しています。 
 ご自身の研究内容や持っている技術等、多くの方に知っていただく
  チャンスです。多数の希望者が上がることを期待しています。
 ★本メールマガジンで他の会員にお知らせしたいことがございましたら、
  下記連絡先までご連絡ください。 
★事務局へのご意見・ご要望をお気軽にお寄せください。
============================
◎このメールマガジンは、メディカルテクノおかやまの会員の皆様、
メディカルテクノおかやま主催の行事にご参加いただいた皆様及び
関係部署の皆様にお送りしています。団体事務局の方や企業担当者
の方々は、それぞれの関係各署へ情報提供をお願いいたします。
◎当メールマガジンへのお問合せや配信不要の方は  
E-mail:medicaloptic.or.jp へご連絡願います。

............................................................................
メディカルテクノおかやま
岡山県医用工学研究会  事務局         
 〒 700−8558
 岡山市鹿田町2−5−1 
  財団法人 岡山医学振興会内
  (総合教育研究棟 1階)
 TEL&FAX:086−234−0067
 E-mail:r-okazakioptic.or.jp
 (事務局)medicaloptic.or.jp
 HP http://www.optic.or.jp/medical/
............................................................................

-----------------------------------------------------------
◆◇◆メディカルテクノおかやま メールマガジン◆◇◆ No.86 2009/1/15
-----------------------------------------------------------

─目 次────────────────────────────
【1】☆★☆注目トピックス☆★☆
  ◎第79回岡山県医用工学研究会
      シンポジウム・交流会のご案内(1/20)

  ◎第80回岡山県医用工学研究会
      平成20年度見学会(2/10)
   
【2】講演会、セミナー、その他のご案内
  ◎JST平成21年度シーズ発掘試験公募説明会(1/15)
           【主催:岡山大学研究交流部】

  ◎「メディカルライティング入門講座」(1/15)
           【主催:岡山大学ナノバイオ標的医療イノベーションセンター

                岡山大学新医療創造MOT講座】
  
◎第2回高度医療都市を創出する未来技術国際シンポジウム
   創薬パイプラインー抗がん剤、抗観戦症薬の合成と評価(2/5)

  ◎ものづくり高度化・機能性食品関連研究 
   【研究成果発表会】(3/4)

【3】補助金公募情報
        
【4】新聞記事の紹介

 〜事務局より〜
==============================
【1】☆★☆注目トピックス☆★☆

 ●第79回岡山県医用工学研究会
   シンポジウム・交流会のご案内(1/20)

 岡山県医用工学研究会では、 
 下記の日程で平成20年度シンポジウムを開催致します。
 まだお席に余裕がございますので皆様お誘い合わせのうえふるってご参加ください。


◎日 時:平成21年1月20日(火) 14時〜18時50分
◎場 所:岡山大学医学部記念会館 2階会議室
      岡山大学食堂 すずらん(交流会)
◎参加費:無料 どなたでもご参加いただけます。
       交流会:1,000円(非会員は3,000円)
◎プログラム:

.シンポジウム 14:00〜17:25
 1.14:00〜14:05 開会挨拶 岡山県医用工学研究会会長 公文 裕巳

 2.14:05〜14:25
【話題提供シリーズ】−岡山産学官連携の展望−
  「岡山大インキュベータの産学官連携のための役割」 
  岡山大インキュベータ チーフマネージャー 鈴木 幸次氏       
  
 3.【シンポジウム「遠隔医療・救急医療」】                
   14:25〜14:55
    「地域医療とEHR」
    NTTデータ 医療福祉事業部 企画開発統括部 課長 櫻木 智江氏
 
  14:55〜15:25 
    「地域救急医療への支援策ードクヘリ、IP電話、mobile telemedicine」
 川崎医科大学・救急医学教室 教授 鈴木 幸一郎氏        
 
  15:40〜16:10
  「岡山県における遠隔医療の現状の紹介」
 岡山大学病院総合患者支援センター 副センター長  准教授 岡田 宏基 氏 
 
  16:10〜16:50
  「地域や広域のIT医療基盤の構築                
    〜 K-MIX、周産期電子カルテネットワーク からEHR/PHR、
    地域連携クリニカルパスへの発展と展望〜」
  香川大学医学部附属病院医療情報部 教授 原 量宏氏  

 16:50〜17:20 総合討論                       

 4.17:20〜17:25 閉会      

.交流会 (すずらん) 17:40〜18:50   

◆詳細プログラムはこちら↓
   http://www.optic.or.jp/medical/hapyou/090120.html

 ◆お申し込み方法
  下記申込書に必要事項をご記入の上FAXいただくか、
  E-mailにて事務局までお申し込み下さい。
  (申込書は上記ページからもダウンロードいただけます)

  申込先FAX:086-234-0067 E-Mail: medicaloptic.or.jp

 ◇申込み期限 平成21年1月16日(金)      
***********************************************
岡山県医用工学研究会
平成20年度シンポジウム・交流会 参 加 申 込 書

 所属(企業名・大学名)
 連絡先TEL
 連絡先E-mail
 出席者氏名  シンポジウム   交流会
          出席・欠席  出席・欠席
          出席・欠席  出席・欠席
          出席・欠席  出席・欠席
 ※不要な方を削除してください。
 ************************************************
■お問合せ  メディカルテクノおかやま
  〒700-8558 岡山市鹿田町2-5-1(財)岡山医学振興会内
           (総合教育研究棟1階)
  TEL&FAX 086-234-0067
  E-Mail: medicaloptic.or.jp
  HP http://www.optic.or.jp/medical/

------------------------------------------------
 ●第80回岡山県医用工学研究会
   平成20年度見学会のご案内(2/10)

 岡山県医用工学研究会では、下記の日程にて見学会を行います。
 皆様是非ご参加ください。

 ○日  程 平成21年2月10日(火)
 ○見学先 ・産業技術総合研究所四国センター
          (〒761-0395 香川県高松市林町2217-14 )

        ・香川大学医学部附属病院
          (〒761-0793 香川県木田群三木町池戸1750-1 )
 ○会 費 医用工学研究会会員       1,000円(昼食代込)
       メディカルテクノおかやま会員 3,000円(昼食代込)

 ○行  程  JR岡山駅西口             7時50分 発

                       ↓     
         テクノサポート岡山           8時20分 発       
                       ↓ 
         産業技術総合研究所四国センター 9時45分〜12時00分
                                  (約2時間)
                       ↓
         昼 食
         (牟礼 郷屋敷)            12時15分〜13時15分

                       ↓
         香川大学医学部附属病院     13時50分〜16時00分
                                  (約2時間)

                       ↓
         テクノサポート岡山          17時10分 着       
                       ↓
         JR岡山駅西口            18時00分 着

 ◆お申し込み方法
  下記申込書に必要事項をご記入の上FAXいただくか、
  E-mailにて事務局までお申し込み下さい。
  申込先FAX:086-234-0067 E-Mail: medicaloptic.or.jp

 ◇申込み期限 平成21年1月27日(火)ですが、定員になり次第締切ます。     
***********************************************
岡山県医用工学研究会
平成20年度見学会 参 加 申 込 書

 所属(企業名・大学名)
 連絡先TEL
 連絡先E-mail
 参加者氏名 
 集合場所    岡山駅西口 ・  テクノサポート
        *どちらかを消してください
 ************************************************

============================
【2】講演会、セミナー、その他のご案内

●JST平成21年度シーズ発掘試験公募説明会
   【主催:岡山大学研究交流部】

 H21シーズ発掘試験公募説明会(津島地区)
  日時:平成20年1月15日(木)13:30〜15:00
  場所:自然科学研究棟2F第一講義室(60人収容)
  説明:JSTイノベーションブランチ岡山沖永コーディネーター
     JSTイノベーションプラザ広島担当者

 H21シーズ発掘試験公募説明会(鹿田地区)
  日時:平成20年1月15日(木)16:00〜17:30
  場所:医学部記念会館2F大会議室(60人収容)
  説明:JSTイノベーションブランチ岡山沖永コーディネーター
  JSTイノベーションプラザ広島担当者

【問い合わせ先】
梶谷 浩一
文部科学省 産学官連携コーディネータ
E-mail:<kajixcrc.okayama-u.ac.jp>
業務用携帯:090-5190-2759
〒700-8530 岡山市津島中一丁目1番1号
【勤務先】岡山大学産学官連携本部
TEL 086-251-8465 FAX 086-251-8467
〒701-1221 岡山市芳賀5302
自宅E-mail:<kajitanikf6.so-net.ne.jp>

***********************

◎ 出来れば両方のアドレスに送信下さい。
  迅速な対応が出来ます。
***********************************
梶谷 浩一
文部科学省 産学官連携コーディネータ
E-mail:<kajixcrc.okayama-u.ac.jp>
文部科学省産学官連携コーディネーターサイト
 http://www.sangakukanren-cd.jp/
〒700-8530 岡山市津島中一丁目1番1号
【勤務地1】岡山大学産学官連携本部
TEL 086-251-8465 FAX 086-251-8467
〒701-1221 岡山市芳賀5302
【勤務地2】産学官融合センター
TEL 086-286-8002 FAX 086-286-8007
業務用携帯:090-5190-2759
自宅:<kajitanikf6.so-net.ne.jp>
***********************************

 ------------------------------------------------
●メディカルライティング入門講座(1/15)
  医薬品方法発論〜臨床研究に携わる研究者のために〜

 ◎日 時:平成21年1月15日(木)13時30分〜16時30分
 ◎場 所:岡山大学(鹿田)図書館3F情報実習室

詳細はこちら
      http://www.bs-network.com/nanobio/のWhat'NEWをご覧下さい。

【問い合わせ先】
 岡山大学ナノバイオ標的医療イノベーションセンター戦略企画室
 〒700-8558 岡山市鹿田町2-5-1  Tel:086-235-7548 Fax:086-235-7506
 担当:桐田・角南 (icontmd.okayama-u.ac.jp)
 URL: http://www.bs-network.com/nanobio/

-----------------------------------------------
●第2回高度医療都市を創出する未来技術国際シンポジウム
   創薬パイプラインー抗がん剤、抗観戦症薬の合成と評価(2/5)

 ◎日 時:平成21年2月5日(木) 9時〜18時15分
 ◎場 所:岡山大学大学院自然科学研究科棟 2階大講義室
       (岡山大学津島キャンパス)
詳細はこちら
      http://www.cyber.biotech.okayama-u.ac.jp/forum2009

【問い合わせ先】
妹尾昌治様
中国・四国地域部会 部会長
参加登録ファックス宛先:086-251-8265
e-mail: msenocc.okayama-u.ac.jp

------------------------------------------------

●ものづくり高度化・機能性食品関連研究 
 【研究成果発表会】(3/4)

◎日時:平成21年3月4日(水)13:30〜16:00
◎会場:テクノサポート岡山 (岡山市芳賀5301)
■プログラム
 ☆ 開会挨拶 
 ☆ 研究成果発表  (ポスター発表)
   医療・福祉・健康関連システム分野
   ソフトウェア・解析分野 
   加工・生産技術の高度化分野 
   高機能素材の開発分野      
   機能性食品分野  

◎発表テーマ等詳細情報は次のURL(イベント情報)をご覧下さい。
  http://www.optic.or.jp/

■参 加 費 無料

■申込方法 必要事項(企業名・役職・氏名・連絡先)をご記入の上、
      FAXまたはE-mailでお申し込み下さい。
      参加申込書は次のURLからダウンロードできます。
         http://www.optic.or.jp/

■お申込先  財団法人岡山県産業振興財団
(お問合せ先)   技術支援部 (担当:柄川様)
        TEL 086−286−9700
        FAX 086−286−9676
        E-mail:egawaoptic.or.jp

**************************************************
■主  催 財団法人岡山県産業振興財団、岡山県
■後  援 ミクロものづくり岡山推進協議会
      ハートフルビジネスおかやま
      おかやま食料産業クラスター協議会
      メディカルテクノおかやま
**************************************************

============================
【3】補助金公募情報

●NEDO
・「イノベーション推進事業」(実用化)
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/CA/jitsuyou/H21-1/ned
okoubo.2008-11-05.7454546628/ 
公募期間:平成20年11月14日〜平成21年1月15日

---------------------------------------------------
★その他情報はメディカルテクノおかやまホームページに掲載しています。
  下記URLよりご覧ください。
  (12/26 更新!)  
  http://www.optic.or.jp/medical/kobo/index.html
============================
【4】新聞記事の紹介(12/22〜1/11)

●「学」会員に関する記事・・・1件 
 ・2009/1/3  朝刊掲載
  救急搬送出動が急増 岡山市消防防災ヘリ
  07年の3倍超 費用や人材確保課題  
    記事の詳細はこちら↓
 http://www.optic.or.jp/medical/news/news_gaku.html

============================
〜事務局より〜
★★発表会で聞いてみたいテーマ、面白そうなテーマがございましたら
  下記連絡先までご連絡ください。また、発表会での講演者も募集
   しています。 
 ご自身の研究内容や持っている技術等、多くの方に知っていただく
  チャンスです。多数の希望者が上がることを期待しています。
 ★本メールマガジンで他の会員にお知らせしたいことがございましたら、
  下記連絡先までご連絡ください。 
★事務局へのご意見・ご要望をお気軽にお寄せください。
=============================
◎このメールマガジンは、メディカルテクノおかやまの会員の皆様、
メディカルテクノおかやま主催の行事にご参加いただいた皆様及び
関係部署の皆様にお送りしています。団体事務局の方や企業担当者
の方々は、それぞれの関係各署へ情報提供をお願いいたします。
◎当メールマガジンへのお問合せや配信不要の方は  
E-mail:medicaloptic.or.jp へご連絡願います。

.............................................................................
メディカルテクノおかやま
岡山県医用工学研究会  事務局         
 〒 700−8558
 岡山市鹿田町2−5−1 
  財団法人 岡山医学振興会内
  (総合教育研究棟 1階)
 TEL&FAX:086−234−0067
 E-mail:r-okazakioptic.or.jp
 (事務局)medicaloptic.or.jp
 HP http://www.optic.or.jp/medical/
............................................................................

-----------------------------------------------------------
◆◇◆メディカルテクノおかやま メールマガジン◆◇◆ No.77 2008/9/4
-----------------------------------------------------------

─目 次────────────────────────────
【1】☆★☆注目トピックス☆★☆
 ◎メディカルベンチャー・ネット参加者募集!
・・・第1回セミナーを9月30日(火)に開催します。
 ◎第18回サロン開催のご案内(9/17)
 ◎岡山県医用工学研究会
  平成20年度第2回セミナー開催のお知らせ(10/22)
  
【2】講演会、セミナー、その他のご案内
 ・第13回薬学部公開講演会 附属薬用植物園一般公開
  【テーマ】薬学部における最先端研究(9/13)
 ・「イノベーションジャパン2008−大学見本市」開催
  (9/16〜18)
・平成20年9月度 ORIC交流会及びセミナー(9/24)
・「おかやま医療機器開発プロフェッショナル(OBEP)」
  OBEP開始記念セミナー(10/10)
  
【3】補助金公募情報
  ・NEDO:「ナノテク・先端部材実用化研究開発」
   
【4】新聞記事の紹介

 〜事務局より〜
==============================
【1】☆★☆注目トピックス☆★☆
 
●メディカルベンチャー・ネット参加者募集!

メディカルテクノおかやまでは、岡山県の委託を受け、
岡山に拠点を持つ岡山発メディカルベンチャーの
交流組織「メディカルベンチャーネット」を設置し、
参加者相互の情報交換・情報発信の場を提供します。
つきましては、参加者を募集致しますので、
奮ってご応募ください。

★第1回セミナーを9月30日に開催いたします。
 参加ご希望の方はご登録をお願いします!
 ※プログラムは後日ご案内致します。

◎参加資格
 岡山県内に拠点を有するメディカルベンチャーまたは
 ベンチャーを目指す研究者、学生等の個人

◎参加者のメリット
・参加費は無料です。
・地元のメディカルベンチャー同士の活きた情報交換ができ、
 ネットワークが広がります。
・専門機関のホットな情報提供セミナーに参加できます。
・専門機関による個別相談会を利用できます。
・FS(フィジビリティスタディ)調査の支援を無料で受けることが
 できます。(参加者から2社を選定)
・メディカルテクノおかやまの専門家(アドバイザー)から必要な
 支援を受けることができます。

◎詳細につきましては下記ページをご覧ください。
 ※申込書も下記ページよりダウンロードいただけます。
http://www.optic.or.jp/medical/topics/MVboshu.html

------------------------------------------------------------
●第18回サロン開催のご案内

第18回サロンを下記日程にて開催いたします。
皆様お誘いあわせのうえ奮ってご参加ください。

            記
 
◎日 時:9月17日(水) 18時〜19時
◎場 所:岡山大学鹿田キャンパス内 総合教育研究棟1階
   (メディカルテクノおかやま事務局隣の会議室)
◎参加費:無料。どなたでもご参加いただけます。
◎講 師:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科(歯学系)
     生体材料学
     准教授 吉田靖弘先生  
◎テーマ:生体硬組織/材料界面のナノスケールにおける解析と制御

◆お申し込み:メール(medicaloptic.or.jp)かFAXにて
 お申し込みください。
 FAX用申込書はこちらからプリントアウトしてください。
http://www.optic.or.jp/medical/saron/080917annai.doc

***********************************************
第18回メディカルテクノおかやまサロン
 参 加 申 込 書

所属(企業名・大学名)
連絡先TEL
連絡先E-mail
出席者氏名   
************************************************
----------------------------------------------------------
●平成20年度第2回セミナー開催のお知らせ

 岡山県医用工学研究会では、
 下記の日程で平成20年度第2回セミナーを開催致します。

 ◎日時:平成20年10月22日(水) 14:10〜
 ◎会場:岡山大学鹿田キャンパス 記念会館2階
      岡山大学食堂すずらん(交流会)
 
 詳細なプログラムは後日ご案内いたします。
 皆様お誘い合わせのうえふるってご参加ください。

===============================
【2】講演会、セミナー、その他のご案内

●第13回薬学部公開講演会 附属薬用植物園一般公開
   【テーマ】薬学部における最先端研究
     (参加予約は不要です)

◆詳細なご案内
http://www.pharm.okayama-u.ac.jp/toppage/kokai/kokai2008-3.pdf

 今回は「薬学部における最先端研究」をテーマに,「痛みのトランス
ポーターの発見」(森山芳則教授),「食中毒に効く薬を求めて」(中尾
浩史准教授)と題した講演と附属薬用植物園の見学がございます。

 ◎日時:平成20年9月13日(土)13:00〜17:00
 ◎場所:岡山大学薬学部大講義室および附属薬用植物園
 ◎対象:どなたでも参加できます
 ◎参加費:無料

 ■問合先:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
      薬学系事務室庶務係    Tel 086-251-7913
-------------------------------------------------------
●「イノベーションジャパン2008−大学見本市」開催

◆詳細なご案内と申込フォーム
 http://expo.nikkeibp.co.jp/innovation/

 全国の大学・研究室329が一堂に会し,展示会,新技術説明会で
日頃の研究成果が披露されるとともに,各種フォーラムが開催されます。
岡山大学からは,展示会7件(内1件は知財本部),新技術説明会4件
(内3件は展示会へも出展)の出展/発表があります。
 
 ◎開催日時:平成20年9月16日(火)−18日(木)
       10:00〜18:00 但し,18日は17:00終了
 ◎場所:東京国際フォーラム(東京・有楽町)
 ◎参加申込み:公式サイトでの事前登録が必要
 ◎参加費:無料

 ■問合先:イノベーション・ジャパン2008運営局
   E-mail: innovnikkeibp.co.jp
-------------------------------------------------------
●平成20年9月度 ORIC交流会及びセミナー

◎日 時  平成20年9月24日(水) 
       (受付11:30〜) 交流会 12:00〜13:00
       (受付13:00〜) セミナー 13:15〜15:00

◎場 所  岡山リサーチパーク インキュベーションセンター(ORIC)
       2F交流サロン(岡山市芳賀5303)http://www.oric.ne.jp/

◆詳細はこちら→ http://www.oric.ne.jp/~oric/koryukai.html
-------------------------------------------------------
●文部科学省 科学技術振興調整費
「地域再生人材創出拠点の形成」プログラム
「おかやま医療機器開発プロフェッショナル(OBEP)」
OBEP開始記念セミナー開催のご案内

◎日時:2008年10月10日(金)
     午後2時〜6時(引き続き懇親会)
◎場所:アークホテル
     (岡山市下石井2-6-1、岡山駅東口から徒歩7分、
      TEL: 086-233-2200)
◎参加費:無料(但し懇親会参加費は3,000円)
◎参加申込:氏名、所属、連絡先を下記事務局宛に、
      出来るだけ10月3日(金)までにお送り下さい
問合せ先:「おかやま医療機器開発プロフェッショナル
       (OBEP)」事務局
      〒700-0005 岡山市理大町1-1 
       岡山理科大学工学部生体医工学科気付
      TEL/FAX: 086-256-9768
      E-MAIL: kkoyanobme.ous.ac.jp
      OBEPのURL:http://www.bme.ous.ac.jp/~OBEP/

◆詳細・お申し込みはこちら↓
 http://www.bme.ous.ac.jp/~OBEP/seminar.html

============================
【3】補助金公募情報

●NEDO:平成20年度「ナノテク・先端部材実用化研究開発」

【ステージI】:革新的ナノテクノロジーによる高度材料・部材の
        先導的研究開発
【ステージII】:革新部材実用化研究開発

 ◎公募期間:平成20年7月25日(金)〜平成20年9月8日(月)

 ◆詳細はこちら↓
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/EF/nedokoubo.2008-06-
23.5402996099/

-------------------------------------------------------------
★その他補助金等の公募情報につきましては、メディカルテクノおかやま
 ホームページに掲載しています。下記URLよりご覧ください。
  (9/3 更新!)  
  http://www.optic.or.jp/medical/kobo/index.html
============================
【4】新聞記事の紹介(8/20〜)

 ●「その他」記事・・・2件
 
 ・2008/8/28朝刊掲載
  累進屈折力眼鏡 小学生の近視進行抑制
  岡山大大学院グループ 国内初臨床試験で確認
 
 ・2008/8/30朝刊掲載
  パーキンソン病「適度な運動」で改善 岡山大大学院教授ら確認  
  
  記事の詳細はこちら↓
  http://www.optic.or.jp/medical/news/news_sonota.html
============================
〜事務局より〜
★★発表会で聞いてみたいテーマ、面白そうなテーマがございましたら
  下記連絡先までご連絡ください。また、発表会での講演者も募集
   しています。 
 ご自身の研究内容や持っている技術等、多くの方に知っていただく
  チャンスです。多数の希望者が上がることを期待しています。
 ★本メールマガジンで他の会員にお知らせしたいことがございましたら、
  下記連絡先までご連絡ください。 
★事務局へのご意見・ご要望をお気軽にお寄せください。
=============================
◎このメールマガジンは、メディカルテクノおかやまの会員の皆様、
メディカルテクノおかやま主催の行事にご参加いただいた皆様及び
関係部署の皆様にお送りしています。団体事務局の方や企業担当者
の方々は、それぞれの関係各署へ情報提供をお願いいたします。
◎当メールマガジンへのお問合せや配信不要の方は  
E-mail:medicaloptic.or.jp へご連絡願います。

***********************************
メディカルテクノおかやま事務局     
 700-8558 岡山市鹿田町2-5-1       
(財)岡山医学振興会内       
(総合教育研究棟 1階)
Tel & Fax: 086-234-0067
E-mail: medicaloptic.or.jp
URL: http://www.optic.or.jp/medical/
***********************************

-----------------------------------------------------------
◆◇◆メディカルテクノおかやま メールマガジン◆◇◆ No.71 2008/6/5
-----------------------------------------------------------

目 次────────────────────────────
【1】☆★☆注目トピックス☆★☆
 
 ●〈開催間近!残席あります♪〉
  ==6/10開催==
  メディカルテクノおかやま講演会・交流会
  ◎特別講演
  岡山大学 曽良達生(かつら たつお)副学長
  「産学官連携の現代的意味」
  〜今後の岡山大学の研究推進・産学連携について〜 
 
 ●6/24開催!
  岡山県医用工学研究会平成20年度第1回セミナー
   ◎特別講演
   ・「骨格筋分化にかかわるWntファミリー」
    川崎医科大学 教授 濃野 勉 氏
   ・「医療機器産業の発展に向けて」
    経済産業省 医療福祉機器産業室長 渡辺 弘美 氏
 
 ●〈開催間近!まだお申し込み出来ます!〉
  ==6/8開催==
  「アジアンスタディ岡山’08」開催のご案内
  〜イノベーション拠点の形成と国際連携〜

 ●〈募集開始しました!〉
  平成20年度共同研究委託事業研究課題の募集について
  
【2】講演会、セミナー、その他のご案内
 ・〈JST〉育成研究成果報告会・講演会開催のお知らせ(6/23)
 ・平成20年6月度 ORIC交流会及びセミナー
  「商品開発戦略の事業化までのチェックポイント」(6/26)
  
【3】補助金公募情報
  
【4】新聞記事の紹介

 〜事務局より〜
==============================
【1】☆★☆注目トピックス☆★☆

●メディカルテクノおかやま講演会・交流会のご案内

◇◆残席あります!ぜひお申し込みください!!◆◇

平成19年度メディカルテクノおかやま共同研究委託事業
成果報告会・交流会を、下記日程にて開催します。
今回は、4月に着任されました岡山大学副学長 曽良達生 氏
(元産業技術総合研究所副理事長)に、今後の岡山大学におけます
研究推進・産学連携について特別講演を頂きますので、
皆様お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

◎日 時:平成20年6月10日(火)
      ・会員総会・成果報告会・特別講演  15:00〜18:00                      
      ・交流会                  18:10〜19:00
◎場 所:岡山大学附属図書館鹿田分館3階情報実習室
             (岡山市鹿田町2−5−1)      
          http://www.okayama-u.ac.jp/jp/shikata_j.html
        
◎参加費: 無料。どなたでもご参加いただけます。
         ただし、交流会は1000円(予定)。

◎プログラム
 開  会  
 開会挨拶 メディカルテクノおかやま会長 公文 裕巳 15:00-15:05

 会員総会(会員以外の方の参加も歓迎です)     15:05−15:15
 
 講演会
1.メディカルテクノおかやま共同研究委託事業成果発表 15:15-16:55
  抗菌物質デリバリー機能を有した口腔ケア剤の開発
   岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 教授 鈴木 一臣氏
  軟骨特異的集積ペプチドを用いた関節軟骨造影剤の開発
   岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 准教授 大橋 俊孝 氏
  新型マウス尾静脈投与補助器具の開発
   岡山大学自然生命科学研究支援センター 准教授 樅木 勝巳 氏
  空気圧ゴム人工筋を使用した足指/足首関節可動域改善装置の研究
   岡山大学大学院自然科学研究科   教授 則次 俊郎 氏
  微弱近赤外光を用いた、健康指標としての血流変化に関する研究
   川崎医療福祉大学 教授 太田 茂 氏

2.特別講演 「産学官連携の現代的意味」  17:00-17:55
   岡山大学副学長 曽良 達生(かつら たつお) 氏
 
3.閉会挨拶   17:55-18:00

 交 流 会(参加費1,000円)
 岡山大学附属図書館鹿田分館3階        18:10-19:00

 ■詳細はこちら→ http://www.optic.or.jp/medical/gyouji/080610.doc

 ■申込み方法 下記申込書に必要事項をご記入の上FAXいただくか、
          またはE-mailにて事務局までお申し込み下さい。
          E-mail:medicaloptic.or.jp     
*************************************************
 メディカルテクノおかやま平成20年度会員総会・
 委託研究成果報告会・交流会 参 加 申 込 書(6/10)

 所属(企業名・大学名)
 連絡先TEL
 連絡先E-mail
 出席者氏名   発表会    交流会
          出席・欠席  出席・欠席
          出席・欠席  出席・欠席
          出席・欠席  出席・欠席
 ※不要な方を削除してください。
 ************************************************
-------------------------------------------------------
●岡山県医用工学研究会平成20年度第1回セミナー・
  交流会のご案内

 岡山県医用工学研究会では平成20年度第1回セミナーを
 下記日程にて開催いたします。
 皆様のご参加お待ちしております。
 
 ◎日 時:平成20年6月24日(火) 13:40〜18:30
 ◎場 所:アークホテル岡山(岡山市下石井2−6−1)      
      http://okayama.ark-hotel.co.jp/map/map_dwn1.html
        
 ◎参加費: 無料。どなたでもご参加いただけます。
         (ただし、交流会は3000円)

 ◎プログラム 
  ◆セミナー                   13:40〜 17:00
   .話題提供シリーズ−岡山産学連携の展望−
   1.「ハートフルビジネスおかやま事業について」
     ハートフルビジネスおかやまコーディネータ 河内 通泰 氏
   2.「メデイカルネット岡山の設立」
     メディカルネット岡山会長 中原 成始郎氏
   .特別講演
   1.「骨格筋分化にかかわるWntファミリー」
     川崎医科大学 分子生物学1(発生学) 教授 濃野 勉 氏
   2.「医療機器産業の発展に向けて」
     経済産業省 商務・情報政策局
     医療福祉機器産業室 室長 渡辺 弘美 氏
   ◆交流会                    17:15〜18:30

 ■詳細ご案内ページ
   http://www.optic.or.jp/medical/hapyou/080624.html        

 ■お申し込み方法
 下記申込書に必要事項をご記入の上FAXいただくか、
 E-mailにて事務局までお申し込み下さい。
 (申込書は上記ページからもダウンロードいただけます)
 E-mail: medicaloptic.or.jp 

 ■申込み期限 平成20年6月13日(金)       
***********************************************
岡山県医用工学研究会/メディカルテクノおかやま
平成20年度第1回セミナー・交流会 参加申込書(6/24)

 所属(企業名・大学名)
 連絡先TEL
 連絡先E-mail
 出席者氏名   セミナー    交流会
          出席・欠席  出席・欠席
          出席・欠席  出席・欠席
          出席・欠席  出席・欠席
 ※不要な方を削除してください。
 ************************************************
-----------------------------------------------------------
●「アジアンスタディ岡山’08」開催のご案内●
 〜イノベーション拠点の形成と国際連携〜

岡山大学ナノバイオ標的医療イノベーションセンターでは、
文部科学省・平成18年度科学技術振興調整費「ナノバイオ
標的医療の融合的創出拠点の形成」事業の一環として、シンポジウム
「アジアンスタディ岡山'08 〜イノベーション拠点の形成と国際連携〜」
を開催します。
 第2回目となる今回は、「アジア人のがん体質に関する遺伝子多型
(SNP)共同研究」と「免疫賦活遺伝子(IL−12)治療の国際共同臨床試験」
を中心に、トランスレーショナルリサーチ分野でのアジアンスタディの
具体的な推進をテーマに開催します。

◎日時  6月8日(日) 10時30分〜15時45分
◎場所  岡山コンベンションセンター 1階 イベントホール
     (岡山県岡山市駅元町14番1号)
◎プログラム
  主催者講演
   「ICONT事業の現状とアジアンスタディの展開」
  セッション1
   「アジア人のがん体質に関する遺伝子多型(SNP)共同研究」
  セッション2
   「免疫賦活遺伝子(IL−12)治療の国際共同臨床試験」
  パネルディスカッション
   「先端医療における東アジアでの国際共同研究の推進」

 ※詳細は、以下のHPをご参照ください。
 http://www.bs-network.com/nanobio/report/080608asianstudy2.html

◎参加定員  150名(Web/Faxによる事前登録制)
◎参加費  無料(交流会のみ参加費1人3,000円)
◎交流会  
  時間:17時00分〜18時30分
  場所:岡山全日空ホテル19階 スカイバンケット「宙」
  会費:3,000円
◎申込方法
 下記詳細ページの専用フォームにより、お申し込みください。
 http://www.bs-network.com/nanobio/report/080608asianstudy.html
◎お問合せ
  岡山大学ナノバイオ標的医療イノベーションセンター戦略企画室
  〒700−8558 岡山市鹿田町2−5−1
  TEL:086−235−7548  FAX:086−235−7506

---------------------------------------------------------
●平成20年度共同研究委託事業研究課題の募集について

メディカルテクノおかやまでは、昨年に引き続き、
産学共同研究を対象に委託研究を実施致します。
平成20年度の研究課題につきまして、下記の要領にて
公募いたしますのでご案内申し上げます。

                    記

 (1) 研究課題の要件
 研究課題は、大学、高専・短大、病院等の試験研究機関の研究者
 の研究シーズ、病院等医療現場のニーズ、又は企業等の技術シーズ
 をもとに、メディカル製品の開発につながり、近い将来実用化または
 商品化の見込める技術に関するものであり、かつ新規な開発要素を
 有するものであること。
 
 (2) 応募要件
 研究は、「学」会員である研究者を代表(以下、「代表研究者」という)
 とし、実用化を目指す企業が参画する共同研究組織による研究とします。
 なお、申請は代表研究者が行うものとします。

 (3) 応募方法
 「募集要項」をお読みのうえ、所定の「申請書(様式1)」により
 募集期間内に電子メールにて下記へ提出してください。
 「募集要項」「申請書(様式1)」は以下からダウンロードしてください。
 http://www.optic.or.jp/medical/topics/000444.html

 (4) 募集期間
 平成20年5月30日(金)〜6月20日(金)必着

 (5) 採択について
 応募のあった提案を、財団法人岡山医学振興会が設置する
 審査委員会で審査し、採否を決定します。

 (6) 委託研究期間
 契約成立日から平成21年3月15日までとします。

 (7) 委託研究費について
 1件で100万円とし(ただし消費税・間接経費を含む額)、
 5件の採択を予定しています。
 
 ■ 申請書の提出先および問い合わせ先
 メディカルテクノおかやま事務局(財団法人岡山医学振興会内)
  〒700-8558 岡山県岡山市鹿田町2-5-1
TEL : 086-234-0067(直通)  FAX : 086-234-0067
 e-mail : medicaloptic.or.jp 
 URL http://www.optic.or.jp/medical/

===============================
【2】講演会、セミナー、その他のご案内

●〈JST〉育成研究成果報告会・講演会開催のお知らせ(6/23)
  詳細ページ↓
  http://www.hiroshima.jst-plaza.jp/topics/080623.pdf
-----------------------------------------------------------
●平成20年6月度 ORIC交流会及びセミナー
 「商品開発戦略の事業化までのチェックポイント」
         
◎日 時: 平成20年6月26日(木)
       12:00〜13:00 交流会 (受付11:30〜)
       13:15〜15:00 セミナー (受付13:00〜)
◎場 所: 岡山リサーチパークインキュベーションセンター(ORIC)
       2F交流サロン (岡山市芳賀5303) http://www.oric.ne.jp/
----------------------------------------------------------

◆メディカルテクノおかやまでは、ホームページに関連団体の
  講演会などのご案内を掲載しております。
  下記ページよりご覧ください。
 http://www.optic.or.jp/medical/topics/000446.html
 
============================
【3】補助金公募情報

 メディカルテクノおかやまのホームページには補助金等の
公募情報を掲載しています。下記URLよりご覧ください。
  (6/4更新!)
  http://www.optic.or.jp/medical/kobo/index.html
=============================
【4】新聞記事の紹介(5/20〜)
  
 ●「学」会員関連記事・・・ 1件
  ・2008/5/29朝刊掲載
  【岡山大病院泌尿器科】前立腺がん
  アジア6機関で遺伝子治療研究
   7月から岡山大など

  記事の詳細はこちら↓
  http://www.optic.or.jp/medical/news/news_gaku.html

 ●「ナノバイオ」関連記事・・・ 1件
 ・2008/5/30朝刊掲載
  【岡山大遺伝子・細胞治療センター】岡山大開発 
  がん破壊ウイルス 腫瘍が最大34%縮小
  
  記事の詳細はこちら↓
  http://www.optic.or.jp/medical/news/news_nano.html

 ●「その他」記事
 ・2008/5/25朝刊掲載 ・・・1件
  【岡山大】大学病院初 乳ガンセンター開設

  記事の詳細はこちら↓
  http://www.optic.or.jp/medical/news/news_sonota.html
  
===============================

〜事務局より〜
★★発表会で聞いてみたいテーマ、面白そうなテーマがございましたら、
  下記連絡先までご連絡ください。また、発表会での講演者も募集
  しています。
  ご自身の研究内容や持っている技術等、多くの方に知っていただく
  チャンスです。多数の希望者が上がることを期待しています。
 ★本メールマガジンで他の会員にお知らせしたいことがございましたら、
  下記連絡先までご連絡ください。
 ★事務局へのご意見・ご要望をお気軽にお寄せください。
===============================
◎このメールマガジンは、メディカルテクノおかやまの会員の皆様、
メディカルテクノおかやま主催の行事にご参加いただいた皆様及び関係
部署の皆様にお送りしています。団体事務局の方や企業担当者の方々は、
それぞれの関係各署へ情報提供をお願いいたします。

◎当メールマガジンへのお問合せや配信不要の方は
  E-mail:medicaloptic.or.jp へご連絡願います。
***********************************
メディカルテクノおかやま事務局       
700-8558 岡山市鹿田町2-5-1
       (財)岡山医学振興会内
       (総合教育研究棟 1階)
Tel & Fax: 086-234-0067
E-mail: medicaloptic.or.jp
URL: http://www.optic.or.jp/medical/
***********************************

-----------------------------------------------------------
◆◇◆【開催日迫る!】( 6/10開催)メディカルテクノおかやま講演会・交流会のご案内◆◇◆
-----------------------------------------------------------

メディカルテクノおかやまでは、下記のとおり、平成19年度メディカルテクノおかやま共同研究委託事業成果報告会ならびに交流会を開催いたします。
 今回は、4月に着任されました、岡山大学副学長曽良達生(かつら たつお) 氏(元産業技術総合研究所副理事長)に、今後の岡山大学におけます研究推進・産学連携について特別講演を頂きますので、皆様お誘い合わせのうえ奮ってご参加ください。

※お席に余裕がございますので再度ご案内申し上げます。
既にお申し込みいただいた方につきましてはご容赦ください。

                   記

■日 時: 平成20年6月10日(火) 15:00−19:00
■場 所: 岡山大学附属図書館鹿田分館3階情報実習室
              (岡山市鹿田町2−5−1)      
         http://www.optic.or.jp/medical/hapyou/shikata.pdf
■参加費: 発表会 無料
        交流会 1,000円(ソフトドリンクと軽食がメインで、
             アルコールは若干ご用意します)

■プログラム
 開  会  
 開会挨拶 メディカルテクノおかやま会長 公文 裕巳 15:00−15:05

 メディカルテクノおかやま会員総会
(会員以外の方の参加も歓迎です)              15:05−15:15

 講演会
1.メディカルテクノおかやま委託研究事業成果発表 15:15−16:55
抗菌物質デリバリー機能を有した口腔ケア剤の開発
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 教授 鈴木 一臣氏
軟骨特異的集積ペプチドを用いた関節軟骨造影剤の開発
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 准教授 大橋 俊孝 氏
新型マウス尾静脈投与補助器具の開発
岡山大学自然生命科学研究支援センター 准教授 樅木 勝巳 氏
空気圧ゴム人工筋を使用した足指/足首関節可動域改善装置の研究
岡山大学大学院自然科学研究科   教授 則次 俊郎 氏
微弱近赤外光を用いた、健康指標としての血流変化に関する研究
川崎医療福祉大学 教授 太田 茂 氏

2.特別講演                     17:00 17:55
 「産学官連携の現代的意味」                
 岡山大学副学長 曽良 達生 氏 
イノベーション創出に向けて、産学官連携は重要なツールとなっている。我が国で1990年代後半に盛んになった産学官連携は、歴史的にはどのようなものであったのだろうか? 一つの例を工業技術院傘下の国立研究所にとり、約50年間の流れを振り返る。その上で、特に岡山大学における産学官連携の意味を考えてみる。

3.閉会挨拶 17:55−18:00


 交 流 会(参加費1,000円)
 岡山大学附属図書館鹿田分館3階      18:10 19:00

■詳細はこちらのURLよりご覧ください。
 http://www.optic.or.jp/medical/topics/000436.html

■申込み方法 下記申込書に必要事項をご記入の上FAXいただくか、またはE-mailにて事務局までお申し込み下さい。
■申込み期限 平成20年6月3日(火)       

 ***********************************************
 メディカルテクノおかやま平成20年度会員総会・
 委託研究成果報告会・交流会 参 加 申 込 書(6/10)

 所属(企業名・大学名)
 連絡先TEL
 連絡先E-mail
 出席者氏名   発表会    交流会
          出席・欠席  出席・欠席
          出席・欠席  出席・欠席
          出席・欠席  出席・欠席
 ※不要な方を削除してください。
 ************************************************

-----------------------------------------------------------
◆◇◆メディカルテクノおかやま メールマガジン◆◇◆ No.68 2008/4/24
-----------------------------------------------------------

 

このメールマガジンは、メディカルテクノおかやまの会員の皆様、メディカルテ
クノおかやま主催の行事にご参加いただいた皆様及び関係部署の皆様にお
送りしています。団体事務局の方や企業担当者の方々は、それぞれの関係
各署へ情報提供をお願いいたします。

─目 次────────────────────────────

【1】メディカルテクノおかやまからのご案内
  ・平成20年度メディカルテクノおかやま会員総会・
   平成19年度メディカルテクノおかやま共同研究委託事業
   成果報告会・交流会開催のご案内(6/10)
  ・平成20年度岡山県医用工学研究会会員総会・
   セミナー開催のご案内(6/24)
  ・平成20年度共同研究委託事業研究課題の募集について(予告)

【2】講演会、セミナー、その他のご案内
 ★新着!
  ・的財産権入門講座
   「知的財産権って、なんだろう?
    形のない技術やアイデアも財産だ!」(4/25)
  ・第2回MOT(技術経営)セミナー(5/15)
  ・「OPUフォーラム2008」開催のご案内(5/29)
  ・ORIC5周年記念セミナー&交流会のご案内(5/29)

 ◇継続
  ・発明相談会開催のご案内(随時)
  
【3】補助金公募情報
  ・新規公募情報1件
  ・現在公開中の公募情報

【4】新聞記事の紹介

 〜事務局より〜
  ・発表会テーマの募集、講演希望者の募集
  ・メルマガ掲載記事の募集

================================
【1】メディカルテクノおかやまからのご案内

 ●平成20年度メディカルテクノおかやま会員総会・
  平成19年度メディカルテクノおかやま共同研究委託事業
  成果報告会・交流会開催のご案内(6/10)

 平成19年度メディカルテクノおかやま共同研究委託事業
 成果報告会及び会員総会を、下記日程にて開催します。
 詳細なプログラムは後日ご案内いたします。
 皆様お誘い合わせのうえふるってご参加ください。

 ◇日 時:平成20年6月10日(火)
       ◎会員総会・成果報告会・特別講演   15:00〜18:00    
   
                
       ◎交流会                   18:00〜19:00
 ◇場 所:岡山大学附属図書館鹿田分館3階情報実習室
             (岡山市鹿田町2−5−1)      
        
 ◇参加費: 無料。どなたでもご参加いただけます。
         ただし、交流会は1000円(予定)。

 ◇詳細プログラム、参加申込につきましては後日ご案内いたします。

-------------------------------------------------------

 ●岡山県医用工学研究会平成20年度会員総会・
  岡山県医用工学研究会・メディカルテクノおかやま共催
  平成20年度第1回セミナーのご案内

  岡山県医用工学研究会平成20年度会員総会ならびに
  平成20年度第1回セミナーを下記日程にて開催いたします。
  皆様のご参加お待ちしております。
 
 ◇日 時:平成20年6月24日(火)
 ◇場 所:アークホテル岡山(岡山市下石井2−6−1)               
 ◇参加費: 無料。どなたでもご参加いただけます。
         ただし、交流会は3000円(医用工学研究会会員は1,000円)

 ◇プログラム 
  ◆岡山県医用工学研究会 会員総会   13:00〜13:30
  ◆セミナー                   13:40〜 17:0

    .話題提供シリーズ−岡山産学連携の展望−
    1.ハートフルビジネスおかやまコーディネータ 河内 通泰 氏
    2.メディカルネット岡山会長 中原 成始郎氏
    .特別講演
    1.川崎医科大学 分子生物学1(発生学) 教授 濃野 勉 氏
    2.経済産業省 商務・情報政策局
        医療福祉機器産業室 室長 渡辺 弘美 氏
  ◆交流会                     17:15〜18:
30

 ※詳細プログラム・参加申込につきましては後日ご案内いたします。
-----------------------------------------------------------
 ●平成20年度共同研究委託事業研究課題の募集について(予告)

 昨年度に引き続き、平成20年度も産学共同研究を対象に
 委託研究課題の公募が行われます。
 募集期間は5月上旬から1ヶ月程度を予定しています。
 詳細は、後日ご案内いたします。

  ◇問い合わせ先 メディカルテクノおかやま事務局
             TEL&FAX 086-234-0067

 ================================
【2】講演会、セミナー、その他のご案内

 ●発明相談会開催のご案内

 知的財産の専門家である弁理士による「発明相談会」を
 次のとおり実施しております。
 これから特許出願、権利侵害などでお困りの方は、
 弁理士が相談に応じます。
 ◎開催場所
  岡山会場:テクノサポート岡山(岡山市芳賀5301)
  倉敷会場:(社)山陽技術振興会(倉敷市美和1−13−33)
  津山会場:津山市圏域雇用労働センター(津山市山下92−1)
 ◎開催日時:右ページ参照
 ◎開催時間:午前10時〜午後4時
         (但し津山会場は午後1時〜4時)
 ◎相談料:無 料        
 ◎利用方法:各会場とも電話にて事前予約
       
 主催:特許庁 
 実施:社団法人発明協会岡山県支部
 TEL:086−286−9656

-----------------------------------------------------
●知的財産権入門講座
  「知的財産権って、なんだろう?
   形のない技術やアイデアも財産だ!」

詳細なご案内と申込フォーム

この入門講座では、知的財産権の重要性や基礎的な知識を学べます。
初心者や新入社員の方々、また知的財産部門に配属された方々を対
象に、豊かな実務経験をもつ講師がわかりやすくご説明します。
 
 ◎日時:平成20年4月25日(金)13:00〜16:30
 ◎場所:広島発明会館/広島市中区千田町3-13-11
 ◎参加費:非会員8,000円 会員4,000円
 ◎定員:50名 (先着順)
 ◎問合・申込先:(社)発明協会広島県支部 担当:吉村様
       Tel: 082-241-3940   Fax: 082-241-4088
   E-mail: hatumeihiroshimapop13.odn.ne.jp
-----------------------------------------------------------
 
●第2回MOT(技術経営)セミナー
−中小企業の価値創造のための新たな視点としてのMOT−
      「MOTの基礎編(2)」開催のご案内

詳細なご案内と申込フォーム
 ◎日時:平成20年5月15日(木)14:00〜17:00
 ◎場所:岡山大学研究推進産学官連携機構2階 第1ミーティング室
 ◎受講料:無料

-----------------------------------------------------------
●「OPUフォーラム2008」開催のご案内
 
詳細なご案内

岡山県立大学の開学記念日に併せて、研究活動が幅広く紹介される
「OPUフォーラム2008」が今年も開催されます。

 ◎日時:平成20年5月29日(木)(開学記念日)
     11:00〜17:00
 ◎場所:岡山県立大学(総社市窪木111)
 ◎統一テーマ
     「人間力 −ともに歩む出会いのなかに−」
 ◎問合先:岡山県立大学地域共同研究機構
      産学官連携推進センター(担当:三宅様)
      Tel: (0866)94-2205 Fax: (0866)94-2206
      E-mail:kkk-secfhw.oka-pu.ac.jp
--------------------------------------------------
 ●ORIC5周年記念セミナー&交流会のご案内

ORICは平成15年4月にベンチャー企業の創業・育成支援を
目指して県がPFI方式(民間資金を活用した社会資本整備)
により開業して以来、お陰様でこの春で満5周年を迎える事と
なりました。この節目の機会に下記要領にて記念講演、
入居・卒業企業の発表及び交流会を開催したく万障お繰り合わせ
の上ご来場下さいますよう宜しくお願いします。

 ◎日時 :平成20年5月29日(木) 15:30〜19:30
 ◎場所 :岡山ロイヤルホテル
 ◎主催 :ORIC(PFI岡山インキュベート(株))
 ◎共催 :岡山県
 ◎定員 :100名
 ◎後援 :(財)岡山県産業振興財団、OIA協議会
 ◎参加費無料、交流会3,000円
 ◎お申し込み期限 平成20年5月20日(火)
 
 ※その他詳細はホームページをご参照ください。

===============================
【3】補助金公募情報

 ●【新着!】
 ◆(独)中小企業基盤整備機構 平成20年度 事業化助成金
  ◎募集期間:平成20年5月7日(水)〜平成20年6月6日(金)
  詳細はこちら

 ●現在公開中の公募情報
  メディカルテクノおかやまのホームページには補助金等の公募情報を
  掲載しています。下記URLよりご覧ください。
  http://www.optic.or.jp/medical/kobo/index.html

  
 ================================
【4】新聞記事の紹介(4/1〜)

 ●「産」会員関連記事・・・1件
  ・『探訪ザ・カンパニー』:協和ファインテック
   合繊に軸足置き新分野開拓(4/10)

  
 ●「学」会員関連記事・・・1件
  ・『土曜インタビュー』:感染症の脅威に備え法整備を
   岡山大学大学院 土居 弘幸教授(4/5)

 ●「その他一般」記事…1件
  ・起業家育成施設整備へ 岡山大津島キャンパスに
   中小企業基盤機構(4/8)

  
=================================

〜事務局より〜
 ★★発表会で聞いてみたいテーマ、面白そうなテーマがございましたら、
  下記連絡先までご連絡ください。また、発表会での講演者も募集しています

  ご自身の研究内容や持っている技術等、多くの方に知っていただくチャンス
  です。多数の希望者が上がることを期待しています。
 ★本メールマガジンで他の会員にお知らせしたいことがございましたら、
  下記連絡先までご連絡ください。
 ★事務局へのご意見・ご要望をお気軽にお寄せください。

================================

◎当メールマガジンへのお問合せや配信不要の方は
  E-mail:medicaloptic.or.jp へご連絡願います。
***********************************
メディカルテクノおかやま事務局       
700-8558 岡山市鹿田町2-5-1
       (財)岡山医学振興会内
       (総合教育研究棟 1階)
Tel & Fax: 086-234-0067
E-mail: medicaloptic.or.jp
***********************************
◎このメールマガジンは、転載・再配布フリーです

-----------------------------------------------------------
◆◇◆メディカルテクノおかやま メールマガジン◆◇◆ No.67 2008/4/10
-----------------------------------------------------------

 

このメールマガジンは、メディカルテクノおかやまの会員の皆様、メディカルテクノおかやま主催の行事にご参加いただいた皆様及び関係部署の皆様にお送りしています。団体事務局の方や企業担当者の方々は、それぞれの関係各署へ情報提供をお願いいたします。

─目 次──────────────────────

【1】メディカルテクノおかやまからのご案内
  ・メディカルテクノおかやま新体制のお知らせ

【2】講演会、セミナー、その他のご案内
 ★新着!
 ●発明相談会開催のご案内(発明協会)
  ●第1回MOT(技術経営)セミナー
 −中小企業の価値創造のための新たな視点としてのMOT−
  「MOTの基礎編(1)」開催のご案内
  ●第7回 岡大サイエンスカフェのご案内
  ●第63回水島ソシエのご案内 
  ●ORIC交流会およびセミナー

【3】補助金公募情報
 ★新着!
 ◆重点地域研究開発推進プログラム「研究開発資源活用型」(JST)
 ◎募集期間: 平成20年4月1日(火)〜5月15日(木)
 
 ◆産学連携・技術移転・委託開発「独創的シーズ展開事業」(JST)
 ◎募集期間:第1回:平成20年3月17日〜6月10日(火)
         第2回:平成20年6月11日〜8月20日(水)

 ◆両備てい園記念財団
 ◎募集期間:平成20年3月5日〜5月末日

 ◆研究開発助成金(三菱UFJ技術育成財団)
 ◎募集期間:平成20年4月1日〜5月31日(土)

【4】新聞記事の紹介

 〜事務局より〜
  ・発表会テーマの募集、講演希望者の募集
  ・メルマガ掲載記事の募集

================================
【1】メディカルテクノおかやまからのご案内

 ●メディカルテクノおかやま新体制お知らせ

 4月1日より、メディカルテクノおかやまは以下の4名体制にて
 活動させていただくこととなりました。
 
 ◎専門コーディネータ:
奥野 健次(おくの けんじ)
 ◎メディカルベンチャー担当コーディネータ:
   大村 祐章(おおむら よしあき)
 ◎事務総括  :岩戸 章稔(いわと あきとし)
 ◎事務スタッフ:小川 美奈子(おがわ みなこ)

 今後ともよろしくお願い申し上げます。
   
================================
【2】講演会、セミナー、その他のご案内

 ●発明相談会開催のご案内

 知的財産の専門家である弁理士による「発明相談会」を
 次のとおり実施しております。
 これから特許出願、権利侵害などでお困りの方は、
 弁理士が相談に応じます。
 ◎開催場所
  岡山会場:テクノサポート岡山(岡山市芳賀5301)
  倉敷会場:(社)山陽技術振興会(倉敷市美和1−13−33)
  津山会場:津山市圏域雇用労働センター(津山市山下92−1)
 ◎開催日時:右ページ参照
 ◎開催時間:午前10時〜午後4時
         (但し津山会場は午後1時〜4時)
 ◎相談料:無 料        
 ◎利用方法:各会場とも電話にて事前予約
       
 主催:特許庁 
 実施:社団法人発明協会岡山県支部
 TEL:086−286−9656

-----------------------------------------------------
● 第1回MOT(技術経営)セミナー−中小企業の価値
   創造のための新たな視点としてのMOT−
      「MOTの基礎編(1)」開催のご案内

 平成20年度もMOTを広めるためにプログラムをスタートします。
 「セミナー」の第1回と第2回は,MOTの基礎についてまとめて
解説します。第1回の基礎編(1)では,MOT(技術経営)の企業
経営における位置付けと進め方について,価値創造のための「経営戦
略」,「事業戦略」,「技術革新と未来予測」を中心に具体例を示し
ながら解説します。

 ◎テーマ:MOTの基礎編(1)
  講 師:吉田 寛 氏(岡山大学産学官融合センター客員教授,
             技術士,工学博士((株)アステア)
 ◎内容:「技術経営と経営戦略」,「事業戦略と技術予測」
 ◎日時:平成20年4月17日(木)14:00〜17:00
 ◎場所:岡山大学50周年記念館 中会議室
    
 ◎受講料:無料

-----------------------------------------------------------
 ●第7回 岡大サイエンスカフェのご案内
   「遺跡で読む古代人の心と社会  
          〜倉敷市勝負砂古墳の発掘調査から〜」
        申込締切 ⇒ 4月18日(金)

話の概要はリーフレット参照下さい。
 

 今回のテーマは「古代史」。
 歴史にご興味をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。

 ◎日時:平成20年4月24日(木)18:00〜19:30
 ◎場所:岡山大学創立五十周年記念館(岡山市津島中1−1−1)
 ◎テーマ:「遺跡で読む古代人の心と社会  
      〜倉敷市勝負砂古墳の発掘調査から〜」
       岡山大学大学院社会文化科学研究科
                     准教授 松木武彦氏
                 (文学部,専門分野:考古学)

 ◎参加対象者:社会人及び学生・生徒でサイエンスに興味のある方
        35名程度(先着順)
 ◎参加料:無料(コーヒー等の飲み物も無料です)

 ◎申込締切:平成20年4月18日(金)午後5時  
      (氏名、年齢、電話番号またはFax番号は必ず明記)

 ◎問合・申込先:岡山大学社会連携センター 担当:松浦
         Fax: (086)251-8467
         E-mail:s-renkeiadm.okayama-u.ac.jp 

-----------------------------------------------------------
●水島ソシエ「ものづくり17」のご案内
詳細なご案内と申込フォーム

 恒例の水島サロン、次回はLNG販売の拠点訪問です。
 
 ◎日時:平成20年4月21日(月)13:40〜17:00
 ◎場所:水島エルエヌジー・水島エルエヌジー販売

 ◎テーマ:「ものづくり17」
       〜水島エルエヌジー?・水島エルエヌジー販売?の見学〜
 ◎参加費:無料 (交流会の参加費は3,000円です。)
 ◎懇親会会場 水島サロン Cafe”CoCoLo屋”
        (倉敷市水島東千鳥町1-50 TEL086-448-2442 )
 ◎定員:40名 (先着順)
 ◎問合・申込先:岡山県産業労働部産業振興課
         産業支援班 (担当: 松本様)
         Tel: 086-226-7352  Fax: 086-224-2165
     E-mail: hirfofumi_matsumotopref.okayama.lg.jp 

----------------------------------------------------------------
●ORIC交流会およびセミナー
 「基礎から学べる経営に生かす決算書の見方」ご案内
        申込締切 ⇒ 4月17日(木)
詳細なご案内と申込フォーム

 毎月恒例のORIC交流会とセミナーのご案内です。多数の方々の
ご参加をお待ちしております。お気軽にご参加ください。

 ◎日時:平成20年4月21日(月)
       交流会  12:00〜13:00
       セミナー 13:15〜15:00
 ◎場所:岡山リサーチパークインキュベーションセンター(ORIC)
     2F交流サロン(岡山市芳賀5303)

 【交流会の部】 参加費:500円(弁当代)
 1.入居企業紹介
  「販路開拓で08年度新連携に認定!
   岡山発・世界初『プロビタC』が現代人に必要な本当の理由」
   (株)アスコルバイオ研究所 代表取締役 山本 格氏
 2.ゲスト企業紹介
  「岡山発!ガイドワイヤー開発物語」  
   (株)ティーアールエス 代表取締役 橋本輝夫氏
 3.名刺交換会

 【セミナーの部】 参加費:300円
 「基礎から学べる経営に生かす決算書の見方」
 税理士法人 石井会計 代表社員 税理士  齊藤司幸氏

  ◎問合・申込先:岡山リサーチパークインキュベーションセンター
         支援スタッフルーム
     Tel: 086-286-9116 Fax: 086-286-9117
     E-mail:infooric.ne.jp

================================
【3】補助金公募情報

 ★HPにも掲載しています

 ●【新着!】公募情報
 ◆重点地域研究開発推進プログラム「研究開発資源活用型」(JST)
  ◎募集期間: 平成20年4月1日(火)〜5月15日(木)
  詳細はこちら

 ◆産学連携・技術移転・委託開発「独創的シーズ展開事業」(JST)
  ◎募集期間:第1回:平成20年3月17日〜6月10日(火)
          第2回:平成20年6月11日〜8月20日(水)
  詳細はこちら
  

 ◆両備てい園記念財団
 ◎募集期間:平成20年3月5日〜5月末日
  詳細はこちら
  

 ◆研究開発助成金(三菱UFJ技術育成財団)
 ◎募集期間:平成20年4月1日〜5月31日(土)
  詳細はこちら
  


 ●【継続】公募情報
◆産学連携・技術移転事業(大学発ベンチャー創出推進)(JST)
  ◎応募受付期間 3月11日(火)〜4月18日(金)17時必着
   詳細はこちら
  

 ◆革新的ベンチャー活用開発(独創的シーズ展開事業)
   「一般プログラム」および「創薬イノベーション プログラム」(JST)
  ◎応募受付期間 3月17日(月)〜6月10日(火)17時必着
   詳細はこちら
  

 ◆きらめき岡山創成ファンド支援事業
 ((財)岡山県産業振興財団 技術支援部)
   「ミクロものづくり分野の新事業育成支援事業」
   ・研究シーズ活用型支援事業
   ・重点分野育成型支援事業
   「地域産業支援活用支援事業」
   ・地域の資源を活用した新事業展開の可能性研究支援事業
   ・商品化の研究、試作支援事業
   ・新商品、新サービスの販路開拓支援事業
  ◎応募受付期間 4月7日(月)〜4月25日(金)17時必着
   詳細はこちら
  


 ◆戦略的創造研究推進事業「CRESTタイプ」「さきがけタイプ」(JST)
  平成20年度の募集開始しました!!
  ◎応募受付期間 3月18日(火)〜5月15日(木)
   ※さきがけタイプは5月13日(火)まで
  詳細はこちら
  
  
 ◆産学共同シーズイノベーション化事業(JST)
   公募期間
   (1)顕在化ステージ
    平成20年2月4日(月)〜平成20年8月4日(月)
   (2)育成ステージ
    平成20年6月2日(月)〜平成20年8月18日(月)
   詳細はこちら

 ◆先端計測分析技術・機器開発事業(JST)
   公募期間 平成20年2月19日(火)〜平成20年4月10日(木)
   詳細はこちらから
  

 ◆平成20年度地域イノベーション創出研究開発事業及び
   地域資源活用型研究開発事業(経産省)
   公募期間 平成20年4月1日(火)〜平成20年4月22日(火)
   詳細はこちら

 ◆平成20年度新連携対策補助金(事業化・市場化支援事業、
   連携体構築支援事業)(経産省)
   公募期間
   (1)事業化・市場化支援事業
    ・第1期:平成20年2月8日(金)〜平成20年2月29日(金)
    ・第2期:平成20年7月1日(火)〜平成20年7月31日(木)
   (2)連携体構築支援事業
    ・平成20年7月1日(火)〜平成20年7月31日(木)
   詳細はこちら
 
 
 ◆ナノテク・先端部材実用化研究開発(上期分)(NEDO)
   公募期間(予定)・・・平成20年3月17日 〜平成20年4月21日
   詳細はこちら
   

 ◆第81回新技術開発助成(財団法人新技術開発財団) 
   公募期間・・・平成20年4月1日〜平成20年4月20日(日)
   詳細はこちら
    
 
 ◆戦略的基盤技術高度化支援事業(経産省) 
   公募期間 平成20年4月21日〜5月16日(金)
   詳細はこちら
 

 ◆平成20年度中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち実用化研究
   開発事業(経産省) 
   公募期間 平成20年3月26日〜4月25日(金)
   詳細はこちら
   

 ================================
【4】新聞記事の紹介(3/19〜)

 ●「産」会員関連記事・・・1件

  ・マイクロリアクター実用化目指し 産学官組織が発足(3/22)

 ●「その他一般記事…3件
  
 ・新病棟が全面完成 岡山大病院 集中治療室を充実(3/19)
 ・性同一性障害 一人で悩む姿浮き彫り 岡山大の中塚教授ら調査(3/23)
神経痛治療に光明 岡山大・森山教授ら伝達タンパク質発見(3/26)

  
=================================

〜事務局より〜
 ★★発表会で聞いてみたいテーマ、面白そうなテーマがございましたら、
  下記連絡先までご連絡ください。また、発表会での講演者も募集しています

  ご自身の研究内容や持っている技術等、多くの方に知っていただくチャンス
  です。多数の希望者が上がることを期待しています。
 ★本メールマガジンで他の会員にお知らせしたいことがございましたら、
  下記連絡先までご連絡ください。
 ★事務局へのご意見・ご要望をお気軽にお寄せください。

================================

◎当メールマガジンへのお問合せや配信不要の方は
  E-mail:medicaloptic.or.jp へご連絡願います。
***********************************
メディカルテクノおかやま事務局       
700-8558 岡山市鹿田町2-5-1
       (財)岡山医学振興会内
       (総合教育研究棟 1階)
Tel & Fax: 086-234-0067
E-mail: medicaloptic.or.jp
***********************************
◎このメールマガジンは、転載・再配布フリーです


 
 
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
臨床専門医コース(博士課程)
〒700-8558 岡山県岡山市鹿田町2-5-1
TEL 086-233-7151(代表) FAX 086-235-7045

Copyright(C) 2007-2008 Okayama University All Rights Reserved