平成20年度岡山大学次世代研究者・異分野研究連携育成支援事業実施要項

                              平成20年8月7日

1.趣 旨
  岡山大学における異分野の融合領域の研究を推進するため、次世代を支える学内の若手の研究者間、特に異分野研究領域に属する研究者の組み合わせを優先して、数人程度の小規模研究連携体の創出・育成を支援する。

2.支援内容
(1)研究連携体の採択数は10件程度とする。本事業に採択された研究連携体には、活動費として年間30万円を限度として使用することができる。当該活動費は、他大学交流、見学会、旅費、招待講演、資料収集などの経費として使用することができる(ただし、使用残額が発生した場合は大学に返還していただくこととなる)。
(2)上記に係る活動支援は原則として2年間とする(同じテーマで再度の応募はできない)。

3.対象者
(1)研究連携体は、2つ以上の異なる研究分野の研究者の連携により組織されることが望ましい。
(2)研究連携体は、学内外の研究機関・研究者等との共同研究・連携事業の基盤となる研究グループや、科学研究費補助金等の外部研究資金申請に繋がる研究テーマを開拓しその申請の基盤となる研究グループなどをさす。
(3)研究連携体の構成員は原則として岡山大学の若手教員とするが、学外機関の若手研究者も参加可能である。ただし、代表者は岡山大学に若手教員とする。

4.申請手続
 (1)申請方法
   本事業による活動支援を希望する者は、申請書(別紙様式1)を研究交流部研究交流企画課へ提出する。
(2)申請書提出期限
   平成20年9月3日(水)

5.選考等
(1)研究連携体審査WGにおいて選考を行い、学長が採択研究連携体を決定する。
(2)研究連携体審査WGの委員は、研究・学術担当理事が兼ねる副学長が指名する。

6.報告書の提出等               .
  研究連携体の代表者は、平成21年10月30日(金)及び平成22年10月29日(金)までに各年度毎に報告書(別紙様式2)を研究交流部研究交流企画課へ提出する。また、研究推進本部が年1回開催する報告会において、活動状況の報告等を行う。

7.その他
  本事業の実施に係る事務は、研究交流部研究交流企画課で行う。

 

 
 
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
臨床専門医コース(博士課程)
〒700-8558 岡山県岡山市鹿田町2-5-1
TEL 086-233-7151(代表) FAX 086-235-7045

Copyright(C) 2007-2008 Okayama University All Rights Reserved