平成20年度岡山大学若手研究者スタートアップ研究支援事業実施要項


平成20年8月7日


1.趣 旨
岡山大学に採用間もない若手研究者に対して、研究支援費の措置を含む研究環境の整備を行うことにより、研究スタートアップ支援を行う。

2.対象分野
人文・社会科学及び自然科学にわたる全分野

3.研究支援費の措置等
 (1)採択数は7件程度とし、採択者には研究支援費(原則100万円)を措置する。当該研究支援費は、研究活動、研究成果発表等に要する経費に使用することができる(ただし、使用残額が発生した場合は大学に返還していただくこととなる。また、採択者が当該研究支援費を使用することができるのは岡山大学在籍(常勤に限る)期間中である。)。
 (2)上記の研究支援は本年度限りであるが、次年度のみ継続申請を行うことができる(その際、下記4.(1)の適用は除外)。

4.対象者
以下の条件を満たす者を対象とする。
 (1)岡山大学に在籍する常勤の教員(教授を除く)で40歳以下の者又は助教で、岡山大学に採用後3年以内(常勤職員として採用期間に限る)の者(平成20年4月1日現在)。
 (2)岡山大学に常勤職員として採用されてから本事業の採択決定日に至る期間において、競争的研究資金の代表者として獲得実績のない者。なお、本事業の申請を行った日から、本事業の採択決定日に至る間に競争的研究資金代表者として採択(内定を含む)があった者は、その時点で本事業の対象者である資格を失うものとする。

5.申請手続
 (1)申請方法
本事業による研究支援を希望する者は、申請者の研究を熟知した学内外の研究者の推薦書(別紙様式2)に関係大学院研究科、学部、附置研究所、医学部・歯学部附属病院、全学センター、機構(以下「関係大学院研究科・学部等」という。)の長の確認印を貰った上、別紙申請書(別紙様式1)と共に研究交流部研究交流企画課へ提出する。
 (2)申請書等提出期限
平成20年9月3日(水)

6.選考等
 (1)岡山大学研究推進支援専門委員会の下に戦略的若手研究者人材育成WG(以下「若手育成WG」という。)を設ける。若手育成WGにおいて、選考方法を策定し選考の実施を行う。
 (2)若手育成WGは採択候補者を選考し、学長が採択者を決定する。なお、採択者のうち、科学研究費補助金(若手研究スタートアップ)の採否未定の者は、当該事業の研究支援を保留する。

7.研究支援体制等
 (1)本事業は、関係大学院研究科・学部等と連携して、当該若手研究者の育成を推進するものである。関係大学院研究科・学部等は、研究支援費の措置などの研究支援を実効ならしめるようにするため、責任をもって当該若手研究者への助言・支援を行う教員を配置することを含めた研究環境の体制整備を図る。
 (2)本事業の実施に係る事務は、研究交流部研究交流企画課及び関係大学院研究科・学部等担当事務課で協力して行う。

8.報告書の提出等
採択者は、平成21年10月30日(金)までに、報告書(別紙様式3)を研究交流部研究交流企画課へ提出する。


 

 
 
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
臨床専門医コース(博士課程)
〒700-8558 岡山県岡山市鹿田町2-5-1
TEL 086-233-7151(代表) FAX 086-235-7045

Copyright(C) 2007-2008 Okayama University All Rights Reserved