臨床専門医(養成)コースの勧め

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科に臨床専門医コースが開設されてはや1年が経とうとしています.幸い本コースは文部科学省の医療系大学院GPの支援を得ることができ,着実にその基盤が整備されつつあります.例えば,臨床研究重視の姿勢を学内に明示し,大学院生の興味を政策的に誘導するために,競争的研究経費の申請・配分が開始され,臨床疫学研究や基礎と臨床研究をつなぐ研究の助成を開始しました.また,海外や国内の研究教育施設に競争的短期派遣事業を開始し,優秀な大学院生に貴重な体験をして頂きました.また,大学院生の臨床実習を有意義にするための支援策として,院内のPHSやUSBメモリーの貸与,ポータルサイトやSNSサイトの運営を開始しております.

 

この間に,第一回EBMワークショップ岡山,文献検索ワークショップ,第一回岡山医療教育国際シンポジウムが開催され,外部評価委員の方々からは本取り組みに対して非常に高い評価を頂いています.一方,4月からの来年度には,念願の大学院履修支援システムが稼働することになり,臨床支援ポートフォリオ,研究支援ポートフォリオが大学院生の生活を一変することになりそうです.各分野におかれましては,この間に多大なご支援を頂き感謝申し上げておりますが,さらに大学院講義の履修支援においてご協力を賜る必要がありそうです.一方,田中研究科長のご努力で,がんプロフェッショナルコース,高齢者・在宅医療プロフェッショナルコース,国際臨床研究コースなどのコースワークが設定され,分野や職種を超えた横断的大学院授業も充実してきました.本臨床専門医コースはこれらのコースワークを実現するための基盤を整備しようとするものと理解しておりますし,これらの授業を通して,本大学院が研究マインドのある優れた臨床医・臨床歯科医を輩出できるよう最大限の努力を払う所存です.

 

学生諸君におかれましては,この好機をのがすことなく,変革ムードに満ちたこの臨床専門医コースに所属していただき,このような大学院の改革努力を直接体験していただきますよう御願いいたします.この臨床専門医コースには,各分野で内容に差異はあるものの,新しい臨床,研究面での情報が必要な時に必要なだけ得られるように企画されています.また,後輩のためにも本改革が意味のある改革となるよう,希望する点やまだまだ不足している点など,積極的なご意見を頂戴したく御願い申し上げる次第です.

 

平成20年3月16日 インプラント再生補綴学分野 教授室にて

大学院GP
医療系大学院高度臨床専門医養成コース
取組実施責任者
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
顎口腔機能制御学分野

窪木拓男

 

 
 
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科
臨床専門医コース(博士課程)
〒700-8558 岡山県岡山市鹿田町2-5-1
TEL 086-233-7151(代表) FAX 086-235-7045

Copyright(C) 2007-2008 Okayama University All Rights Reserved